ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2012年09月

麺屋 翔丸@大久保4

つけ麺

つけ麺(800円)


 西荻にあったつけ麺の名店が大久保に移転。大久保に来たら、一度は行ってみたいと思っていました。
 カウンター席のみで、かなり無愛想な店主さんが一人で切り盛りしています。いやあ、飲食店でここまで無愛想なのは、若松ぶりかな(笑)
 ちなみに、以前は写真撮影不可でしたが、今は断ればOKです。続きを読む

桜鳥@日ノ出町4

醤油らーめん

醤油らーめん(680円)

【2012年10月1日新規オープン】

 10月1日にオープンした、比内地鶏ラーメンを標榜するお店。ちょうどオープンした日に通りかかり、気になっておりました。
 店名は、桜鳥と書いて「オードリー」と読むんだそう。なるほどね。
 店内は、カウンター席のみ。奥にテーブルがありましたが、将来的には席になる予定なのかな。
 外に『幻董庵』からの花が飾ってありましたが、その関係や如何に。
 場所は、日ノ出町駅からほど近くなのですが、若干奥まったところにあるので余り目立ちません。なので、私が通りかかったときも、入店したときも、お客さんはいなかったのですが、食べている間に2組入ってきました。少しずつ認知され始めているよう。続きを読む

天下一品 関内店@関内3

こってりラーメン

こってりラーメン(700円)

【キャンペーン】

 毎年10月1日は、天下一品の日。その後も2週間ばかりキャンペーンを展開しています。
 今年も1日は逃しましたが、キャンペーン中にはお邪魔しました。というか、毎年一度、この時期にしか食べてない気がします(^-^;)続きを読む

たかさご家 関内店@関内3

キャベツラーメン

キャベツラーメン(700円)


 中区を中心に展開するお店。家系では老舗の部類に入ります。個人的には関内の家系で一番オススメです。
 元々は高砂町店が本店だったかと思うんですが、今は日ノ出町店が本店となっています。そこら辺の事情は存じませんが。続きを読む

圓 町田店@町田4

煮干らーめん

煮干らーめん(700円)

【2012年9月15日新規オープン】

 勇次が町田に帰ってきた!かつて町田で勇次として営業していたお店が惜しまれつつも八王子へ移転。それがこの度、町田に凱旋してきました。
 余り大きな看板は立てず、ひっそりと営業。そのためか、ピークタイムでもギリギリ満席になるかならないか。行列を覚悟していましたが、まだそこまでの認知度はないようです。
 お店に入ると、ツンと鼻につく煮干しの匂い。うーん。万人受けじゃないな(笑)
 席は、L字カウンターのみ。続きを読む

ラーメンバー ナゴミ@町田4

あごだし味玉塩らーめん

あごだし味玉塩らーめん(750円)


 夜はバー営業しているラーメン店。というより、夜はバーがラーメンを出していると言った方がいいか。私以外は呑み客でした。
 今回は呑みませんでしたが、世界各国のビールが揃っています
 ロックンの跡地で、中もそのまま居抜き。なので、席数は少ないです。カウンター8席。店主さんもそれ程急いで調理するタイプではなさそうなので、このくらいの席数の方がじっくりお客さんを相手にできていいのかな。
 お客さんの多くが常連さんのようで、店主さんと楽しそうに話しています。逆に、一見さんは料理が出てこない間、手持ち無沙汰になって、若干居心地が悪いかなあ。これは、常連になるべきかな。続きを読む

麺屋 成@伊勢佐木長者町4

成油そば

成油そば(650円)

【2012年9月9日新規オープン】

 9月に伊勢佐木長者町にオープンした油そば屋さん。横浜では、油そばを前面に押し出しているお店はかなり珍しいですよね。
 場所は、路地裏でわかりにくいところですが、伊勢佐木モールのピアゴの裏辺りです。
 ほとんどがテーブル席ですが、カウンター席もあります。店員さんはなかなか丁寧な接客をしてくれました。続きを読む

サッポロ軒 藤沢店@藤沢

味噌ラーメン+メンマ増し

味噌ラーメン(750円)
メンマ増し(100円)


 茅ヶ崎の名店「サッポロ軒」で修行した方が暖簾分けされて、藤沢で復活。サッポロ軒と言えば、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが常連だったことで有名でした。
 こちらのサッポロ軒も滑り出しは上々なようで、最近西荻窪に支店を出したんだとか。
 ツインビルという飲食店ビルの1階、奥まったところにあるので、なかなか見つけづらいかも知れませんが、ビルの入り口に大きな赤提灯があるのが特徴です。
 カウンター席とテーブル席が半々くらい。席数は十分あるので、グループでもいいかな。
 オープン当初は換気の問題で獣臭が凄かったそうですが、今は気にはなりません。続きを読む

麺工房 ラーメン市場@戸部4

ネギラーメン

ネギラーメン

【新作メニュー】

 比較的間を空けずに来てしまいました。リニューアルしてから通算3回目。前回来たときに目に入った新作「ネギラーメン」というのが気になって、来てしまいました。
 しかし、最近繁盛してきましたね。ほぼ満席。続きを読む

中国食堂 曲暁明の店@日本大通り4

ジャージャー麺

ジャージャー麺750円


 早くて安くて量が多い店としては、関内No.1のお店。メニューが夏バージョンになっていたので久々に入ってみました。
 相変わらずの盛況ぶり。ランチタイムは回転が速いにもかかわらず、列ができています。続きを読む

青島食堂 秋葉原店@岩本町4

青島ラーメン

青島ラーメン700円
自家製チャーシュー増し50円


 新潟は長岡のご当地ラーメン店が、東京に進出。こちらはその初出店です。
 秋葉原駅と浅草橋駅のちょうど中間くらいにあるお店で、常時シャッターが閉まっているので遠めには「やってないのかな」と思ってしまうのですが、いやいや、よく見てください。シャッターが半分上がっているところがあるでしょう?その奥に居ませんか、お客さん。そう、シャッターを閉めたまま営業してるんですね。
 先に紹介した「二刀拳」の試食会からずっとご一緒したたろーさんと一緒に訪問しましたが、たろーさんは流石熟女好き。女将さんのファンだそう。凛々しい復唱が素敵です。
 カウンター席のみで、壁に沿って順番待ちの席があります。多いときにはシャッターの外まで列が続くとか。続きを読む

二刀拳@錦糸町4

柚子味噌つけ麺

柚子味噌つけ麺(800円)

【新作メニュー】

 元ボクサーの2人が始めたお店なので二刀拳というのだそう。錦糸町南口のマルイ裏辺りにあるラーメン店です。路地裏にあるのでちょっと分かり難いかなあ。
 ラーメン関係でお世話になっているうららさんからご招待いただき、試食会にお呼ばれしてきました。
 L字のカウンター席のみ。店員さんは、きびきびした手つきです。続きを読む

佐野サービスエリア(上り線)@佐野2

佐野玉子ちゃん

佐野玉子ちゃん(750円)


 福島からの帰り、ちょっと小腹が空いたので、佐野サービスエリアで一休み。

 佐野と言えば「佐野ラーメン」。と言うことで、サービスエリアでも佐野ラーメンを提供しています。
 上りのレストランにて。続きを読む

坂内食堂@喜多方5

肉そば

肉そば(950円)


 喜多方を代表するラーメン店で、喜多方に朝ラー文化を定着させたお店です。よくご存じ、チェーン店の坂内の本家本元でもあります。
 喜多方の多くのラーメン店と同じく路地裏にひっそりとあり、駐車場もあります。ただ、常に満車状態であり、他に駐車場を求めなければなりません。
 店内は、かなり大きな造り。カウンター席もありますが、ほとんどはテーブル席。観光客の割合が多いからでしょうか。続きを読む

源来軒@喜多方4

ラーメン

ラーメン(600円)


 大正年間創業の喜多方ラーメン発祥のお店。お店は赤を基調とした中華のスタンダードな内外装で、完全に中華料理店ですが、出てくるラーメンは喜多方ラーメン。
 全席テーブル席で、地元の人と観光客が半々くらいかなあ。
 駐車場は、お店から右に向かって一つ目の信号を右折してすぐの所にあります。週末は満車になってしまうので、ご注意を。続きを読む

とら食堂@久田野4

焼豚ワンタン麺

焼豚ワンタン麺(1,030円)


 ちょいと、法科大学院の友人達で、福島まで旅行に行ってきました(詳しくは、こちら)。
 福島と言ったら、やはりラーメン(そんなの私だけですか?笑)。
 ということで、これからしばらくの間、福島シリーズをリリースさせていただきます。
 まずは、行きに寄った白河ラーメンから。

 白河ラーメンを代表するラーメン店。こちらで修行して独立する人は多く、首都圏で白河ラーメンを出すお店の多くは、こちらが関係しています。
 車でしか行けない場所にあり、本当にこんなところにお店が!?という、田圃以外に何もないようなところに、唐突にお店があります。駐車場は、30台分ほど。
 店内は広く、処理能力は高いですが、我々が行ったときは30人待ち45分というところでした。
 カウンター席とテーブル席、座敷席があります。座敷席は、4名以上だそう。続きを読む

麺工房 らーめん市場@戸部4

汁なしラーメン

汁なしラーメン(650円)


 昨年だったか、屋号から「神一」が取れてリニューアルしたこちら。中国人経営のお店ですが、出てくるラーメンは、中華ではなく家系ラーメンです。
 最初の頃は、全体的にどうかなという感じでしたが、リニューアルしてからは味がはっきりしてきて、なかなか美味しくなりました。続きを読む

TOKYO味噌らーめん 江戸甘@東京

江戸甘味噌の冷やし中華

江戸甘味噌の冷やし中華(850円)

【夏季限定メニュー】

 東京駅にある、東京ラーメンストリート内の麺や七彩東京店が、夜の部で展開するセカンドブランド。メインは店名のとおり東京の地味噌「江戸甘」を使った味噌ラーメンです。
 東京ラーメンストリート内でも、比較的列は少ないのかな。というか、ラーメンストリート全体の列が落ち着いてきた感がありますね。
 カウンター席の他、テーブル席もあります。続きを読む

よし華@新逗子4

ラーメン

ラーメン(480円)


 安価ながらしっかりとした人気のあるこちら。気になって入ってみました。
 お店は焼き肉屋さんの居抜きで、それなりの広さがあります。
 年季のようなものも感じられるのですが、それは意外と気のせいなようで、こちら、オープンして10年経っていないそうです。続きを読む

麺家 好@反町3

濃厚魚介とんこつつけ麺

濃厚魚介とんこつつけ麺(750円)


 反町の名店の隣に今年の4月にオープンしたつけ麺店。
 カウンター席とテーブル席が半々くらいです。
 店員さんの言葉遣いは丁寧ですが、水が生温かかったり、ちょっとした気は使っていないお店だなあという印象でした。続きを読む

らーめん和蔵 関内店@関内4

限定まぜそば

限定まぜそば(850円)

【限定メニュー】

 川崎に本店がある豚骨醤油ラーメンのお店。デートにも使えそうなスタイリッシュな店内は、カウンター席のみ。
 路地裏にあるので、ちょっと見つけづらいかもしれません。続きを読む

福満園 別館@元町・中華街4

肉絲担々麺

肉絲担々麺(840円)
コース(2,380円)


 横浜中華街の一角、市場通りにある四川・湖南料理のお店。中華街の中で3店舗展開しており、中華街でも大きなお店です。
 接客は中華街スタンダードよりはやや丁寧です。
 料理は店内のポスターを見てもメニューを見ても、辛いものが得意なのが明らかなくらい真っ赤(笑)
 子供用の食器などはありませんが、何かしら出してくれますので聞いてみましょう。続きを読む

R&B@関内4

辛味醤油らーめん

辛味醤油らーめん(850円)
味玉(100円)
モヒート(900円)


 関内でオススメのラーメン店はどこかと聞かれたら、いつもここだと答えています。
 ちゃんとした雰囲気のあるバーで、締めに出てくるラーメンも本格的なので、よく利用しています。
 ちなみに、店名のR&Bですが、「リズム&ブルース」の略ではなく、「ラーメン&バー」の略。どちらにも力を入れていることが伺えます。
 なお、昼と夜ではメニューが違い、昼はラーメンメインで麺類の種類が豊富であり、夜はお酒中心で麺類は少ないです。
 私は夜しか行かないのですが、20時まではチャージがかからなかったり、夜限定もあるので、夜ラーメンのみの利用もいいと思います。続きを読む

みぞのくち野郎@溝の口4

とんこつらーめん[細麺]

とんこつらーめん[細麺](600円)


 なんと、唐揚げ食べ放題のお店。
 溝の口駅前で、以前から気になっていた、こちら。店の前にデカデカと「唐揚無料」の看板を掲げています。唐揚げ好きとしては、大変気になる内容で、いつか入ってやろうと思ってましたが、今回は遂に入ってみました。

 溝の口駅前で居酒屋を展開する「たまいグループ」のお店だそう。
 L字カウンター席のみで、余り席間に余裕はないかな。あと、椅子がちょっと高いです。続きを読む

まっち棒 溝の口店@溝の口3

味噌ちゃーしゅーめん

味噌ちゃーしゅーめん(1,030円)


 首都圏エリアにおける「和歌山ラーメン」の草分け的存在のお店。かつては池尻大橋や渋谷にもお店がありましたが、いつの間にか首都圏では溝の口だけになってしまいましたね。
 場所が路地裏でわかりにくいです。それにしても、溝の口の駅前って、動線が悪いですね。
 L字カウンター席のみ。昔の飲食店のような雰囲気で、あまり接客はそんなに積極的ではないですね。続きを読む

夏麺スタンプラリー完走

夏麺スタンプラリー

 祝、夏麺スタンプラリー完走。
 最初に2軒回った後、1ヶ月ほどお休みしている間に残り1週間になってしまいまして。
 かなり焦ってラストスパート。最後は6日で6軒を回ってきました。
 最初からこのペースで回っていれば、全店回れたのになあ・・・。続きを読む

麺場 ながれぼし@京急蒲田4

淡麗醤油ラベル Extra cold

淡麗醤油ラベル Extra cold(750円)

【夏麺スタンプラリー】

 新橋「愛宕」、川崎「雷家」などで修行した店主が作る、キノコを使ったオリジナル和風豚骨が食べられるお店。今回食べたのは、豚骨じゃないですけどね(笑)
 L字カウンター席とテーブル席半々の小さなお店。すぐ満席になっちゃいそう。続きを読む

めん創 桜花@神奈川新町4

冷やしつけそば

冷やしつけそば(900円)

【夏麺スタンプラリー】

 神奈川新町の行列店。ご夫婦で営んでいます。女将さんのブログが人気です。
 お店はカウンター席とテーブル席が半々。すぐ満席になってしまう小ささで、土日のピークタイムは大行列になることもあります。
 店主さんは丁寧な仕事をしており、場合によっては、注文してから20分以上待つこともありますのでご注意を。続きを読む

麺丸@京急鶴見4

あさり冷しそば

あさり冷しそば(850円)

【夏麺スタンプラリー】

 駅からは遠いですが、それだけ歩く価値はあると思います。
 L字カウンター席のみ。お酒もあるし、肴に缶詰めなんかも置いているので、夜は飲みに来てもいいかな、と。続きを読む

信楽茶屋@鶴見4

鶏白湯塩つけ麺

鶏白湯塩つけ麺(770円)

【夏麺スタンプラリー】

 素材にこだわり、無化調のラーメンを提供するお店。
 木目調の内外装で、L字カウンター席のみ。店内には、名前のとおり信楽焼きの狸が鎮座在しています(笑)続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ