ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2010年03月

めん屋 元助@宮山4

つけめん


つけめん(¥750)

【2010年3月11日新規オープン】

 新しくオープンするという話はごっちさん情報で知っていたのですが、何時オープンだか不明だったので、チェックしていませんでした(^^;
 何でも、3月8日にオープンしたんだそうです。それにしても、それなりに車の通りがあるとはいえ、あんまりラーメン店を経営するには向かない立地だし、何でここなんだろう。元々ここら辺の人なのかなあ。

 場所柄、駐車場は完備。店内は、ちょっと凝った感じの造りで、全席カウンター。ちょっと狭いので、子連れには厳しいかも。

続きを読む

くるまやラーメン 浦安店@舞浜4

味噌チャーシューメン[大盛り]


味噌チャーシューメン[大盛り](¥950)
味噌ラーメン(¥600)
お子様ラーメン(¥550)


 4月以降はいつ行けるか分からないので、暇な今のうちに、家族でディズニーシーへ行ってきました。
 で、その帰り。予定よりも遅くなってしまったので、近場で食べてから帰ることにしました。

 行ったのはこちら。知らない土地で子供連れなので、とりあえずは無難にチェーン店で。こちらの味は、うちの家族にはウケが良さそうだという予想もありました。
 座席は、禁煙席と喫煙席が半々。テーブル席中心の構成。ソファのボックス席があるかなと思ったんですが、それはなかったですね。

続きを読む

瞠 池袋店@池袋4

味玉つけ麺


つけめん(¥750)
味玉(クーポン)


 かなり久しぶりの池袋です。折角だから、やっぱりラーメンを一杯食べて帰ろうということになりますよね?
 池袋とはほとんど縁のない生活をしているものですから、例えラーメン激戦区だといっても、ハッキリ言って、どういうお店があって、どこにあるのか、全く分かりません。
 それでも、らーナビで検索しつつ、何とかたどり着いたのが、こちら。選択理由は、目的地からも近かったし、クーポンがあったので。

 何でも、『渡なべ』の渡辺樹庵氏がプロデュースしているお店なんだとか。
 ホールスタッフの接客がしっかりと行き届いていて、とても気持ちが良いです。
 席は、L字のカウンター席のみ。子供連れにはちょっと厳しいかな。当然、駐車場もありません。

続きを読む

KANAMEラーメン@東海大学前1

200円ラーメン


200円ラーメン(¥200)


 地雷とはわかっていても、どうしても気になっていた、こちら。パチンコ店「グランドホール 金目店」に設置されている、食堂です。
 店名はラーメンとなっていますが、メニューはラーメンの他、定食系が多く用意されています。客層は主におじさんなので、おじさんが好きそうなメニューのラインナップですね。
 厨房は、パートのおばちゃん、客席はテーブル席中心になっています。知事の意向で禁煙化の進んでいる神奈川県において、かなりモクモクとしています。

続きを読む

味の大西 高麗店@平塚5

チャーシューワンタンメン


チャーシューワンタンメン(¥1,300)
ラーメン(¥800)


 4月から、土日休みの通常スタイルの職場になるため、平日昼のみの営業のこちらには、事実上、もう年末くらいしか食べには来られそうにありません。
 そんなわけで、久々に食べに来てしまいました。

 相変わらず、親父さん夫婦の接客は健在。我々が食べている間の短い時間で、2組を怒らせましたね。うち1組は、帰っちゃいました。
 一見のお客さんは可哀想ですが、ここに来るには、まず、「こういう店なんだ」ということを覚悟していかねばなりません。そうすれば、何を言われても、笑い飛ばせますw
 とても老舗とは思えない接客をするこちらですが、それでも開店待ちの行列が出来るのには、そんな接客を我慢しても食べる価値のあるラーメンだ、ということでしょうね。
 それに、そもそも店主さん夫婦はそんなに悪気があってやってるわけではない、ということもあると思います。ただ、忙しいので接客が適当になるってことと、マナー違反の客には容赦ない、ということが、悪い方向に行ってるだけで。

続きを読む

風見鶏@茅ヶ崎4

風見鶏らうめん


風見鶏らうめん(¥609)
ぎょうざ(¥157)


 目立つ外観と立地からずっと前から気になっていた、こちら。茅ヶ崎では有名なラーメン店の『風見鶏』です。
 入ってみると、バッチリファミレスタイプの店内。中央にカウンター席はありますが、その他はほぼボックスタイプのテーブル席中心で、客層も家族連れが中心でした。
 子供が帰り際に「おいしかった!」というと店員さんが「そうかー」と子供の頭をなでるような、そんな穏やかな空気の流れるお店です。

続きを読む

麺家 浜風 大船店@大船4

瀬戸内ねぎらーめん


瀬戸内ねぎらーめん(¥750)


 図らずも、オープン1周年の日に訪れました。大船の『浜風』です。屋号に「家」がありませんが、家系です。
 昨年の初め、あっと言う間に東海道線沿いの店舗をすべて閉めてしまった『寺田家』。そのうち、戸塚店と大船店が、この浜風に変わりました。なんでも、寺田家からの独立だそうです。
 それにしても、大船は家系勢力が依然として強いですね。

 全席カウンターのみ。ランチメニューが安くて良さそうです。

続きを読む

幸楽苑 戸塚原宿店@戸塚2

台湾風辛しらーめん


台湾風辛しらーめん・餃子セット(¥682)
塩らーめん・Cセット(¥829)
お子様Aセット(¥199)


 朝から、横浜に家具を見に行ってきました。その時に寄ったのが、こちら。理由は単純に、子連れでも問題なく食べられるから。
 創業昭和29年をウリにしている、ここ数年で大きく多店舗展開しているファミレス感覚のチェーン店です。
 どの本だったか、昔一度、ここのお店がラーメン本に載ったことがあるんですよね。その瞬間に「もう、この本は買わない」と思った記憶があります。

続きを読む

山小屋 小田原ダイナシティ店@鴨宮3

塩とんこつラーメン


塩とんこつラーメン(¥650)
山小屋ラーメン(¥680)
ラー麦麺替え玉(¥150)
細麺替え玉(¥100)


 家族で「ロビンソン 小田原店」のセールに行った時のこと、予定よりも時間が遅くなってしまったので、昼食を食べてから帰ることにしました。
 というと、私的には行きたいお店がたくさんあるのですが、子供連れでお初のお店へ行く勇気はなかなか沸きません。ということで、行ったお店はチェーン店のこちら。

続きを読む

宝堂@平塚4

宝堂とんこつ醤油


宝堂とんこつ醤油(¥550)


 大学院時代にお世話になった教授が、この度カリフォルニア大学に留学されるということで、歓送会に出席してきました。
 久々に会う人ばかりで、嬉しくなってだいぶお酒が進んでしまいました。なんだか最近、付き合いで呑むことが多く、美味しいお酒は久しぶり。

 そんなわけで、二次会まで行ってしまったら、お財布が少々頼りない状態に。そんなときにシメのラーメンとして嬉しいのが、こちらのお店です。

続きを読む

麺とごはん酒とジャズ 2.7@茅ヶ崎4

水菜ともやしの塩焼そば


水菜ともやしの塩焼そば(¥700)
つけそば[醤油・特盛り](¥850)


 新年会でお世話になってから、随分とご無沙汰してました。『2.7』です。
 店主さんと奥さんから「引っ越すんですか?寂しくなりますね」と。そう、こちらではまだ告知していませんでしたが、実は私、この春に引っ越すのです。とは言っても、同じ県内。横浜市です。
 ということで、こちらへ来る機会は減ってしまうかも知れません。でも、家族でこちらのラーメンが好きですし、まだまだ食べに来ますよ!

続きを読む

いっぽ@平塚4

醤油らーめん


醤油らーめん(¥550)


 ある日、車で走っていたところ、お好み焼き店のはずのお店の店頭に、「ラーメン」の幟が立っていました。その日はその後予定があったので行けなかったのですが、それ以来、ずっと気になり・・・。
 それが先日、ポッと昼の一時に時間が空いたので、勢い行ってみた次第です。

 行ってみると、やっぱりラーメン店ではなく、お好み焼き店でした。ランチ限定で、先日通りかかった時よりも、かなり本格的にラーメンを推している感じでした。パッと見ると、まるでラーメン店のよう。
 でも、入ってみると、やっぱりお好み焼き店ですね。鉄板付きテーブルのある座敷席に座りました。

 ちなみに、駐車場は店舗を駅方面に過ぎて、10mくらい行ったところにあります。

続きを読む

梅光軒 新宿ルミネエスト店@新宿3

醤油ラーメン


醤油ラーメン(¥700)


 札幌にある『札幌ら〜めん共和国』に出店しているラーメン店が、入れ替わりで新宿ルミネエストに出店してくる企画の第一弾としてオープン。
 旭川の老舗ラーメン店『梅光軒』です。創業44年だそうです。東京でも、催事の常連で、知名度があります。このブログでも、一度紹介したことがあります。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ