ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2009年08月

ただいま

 ただいま。とは言え、特に告知してませんでしたよね。すみません、出発前、バタバタしていたもので。
 実は、先週、北海道の祖父母に曾孫を見せに行っていました。
 その間、自動更新の設定をしようかとも思ったのですが、数日間、ネットに接続できないことが確実だったので、ストップしていました。

 明日から随時、更新していきますので、また、よろしくお願いします。
 ちなみに、北海道特集は、まだ編集中なので、来週くらいに公開になると思います。

ザ・ラーメン屋@日本大通り4

冷やし雲呑麺

冷やし雲呑麺(¥950)


 久々に日本大通り。ということで、以前からとても気になっていた、こちらへ来てみました。
 昔ながらの醤油ラーメンを出してくれることで有名で、元町の『下前商店』の修行先でもあります。
 付近のオフィスからの常連さんが多いようですね。ほとんどの人が、メニュー表を見ないでメニュー番号で注文していました。ちなみに、1番が多かったように思います。

 それにしても、ここはネタが尽きません。店内に、然も当然のように犬がいるし、「一万円札お断り」の札が掛かってるし。店内で、動物を飼ってるお店は、これで2件目ですね。

続きを読む

支那そば むら田@上大井5

チャーシューワンタンメン

チャーシューワンタンメン(¥1,050)


 まあ、なんだ。小田原系のエースです。それ以上の説明は、過去の記事を参照してください(笑)
 お店の不評の一つだった店内の鳥籠は見事に撤去されていました。また、今日は、どんなに暑くても稼働されなかった、店内のクーラーが動いていました。まあ、変わったところと言えば、このくらいかなあ。
 それにしても、こちらといい、『大西の本店』といい、かつての栄光は、もうありませんが、こちらのお店はそれでも、良く味を保っていると思います。だからこそ、時々無性に食べたくなる。ホント、家のそばになくて良かったです。あったら、今頃食べ過ぎで身体を壊していたかも(笑)

続きを読む

味の大西 湯河原本店@湯河原4

チャーシューワンタンメン

チャーシューワンタンメン(¥1,050)


 小田原系の本家である「味の大西」の本店であり、小田原系の総本山が、こちら。私は、たぶん15年ぶりくらいかな。
 昔は、食事時になると、少し広めの店内が満席になった上に、外にも列が出来ていました。駐車場も、現在のものの他、臨時駐車場というものがあったと記憶しています。
 ところが、先代が亡くなって、現在の店主が跡を継いだ後、極端に味が落ちまして。パタッと客足が遠退いてしまいました。それからは、他の大西で「本店はどうだった?」「やっぱりダメ」という会話が交わされるところを何度も見掛けるようになりました。
 そんなおり、「本店の味が、美味しくなった」という情報をいただきまして。早速行ってみた次第です。
 店内に入ってみると、確かに、以前よりはお客さんが入っています。が、やはり、それほどは活気がない気がします。ただ、お茶をサービスしてくれたり、以前の内輪喧嘩ばかりしていた状況よりは、接客面ではだいぶ良くなっている気がします。

続きを読む

らーめん康@平塚4

高菜らーめん

高菜らーめん(¥600)


 私が今年の前半を全部使って取り組んできたことが、先日一段落したので、「さて、誰か呑みに行きませんか」とSNSで誘ったところ、ナリキヨさんが乗ってきてくれまして。サシで呑みに行くことになりました。
 当初、『』へ行くことになっていたのですが、南極さんから「芳実さん、江ノ島の花火を見に行くって言ってたよ」という情報が寄せられまして。ええ、調べたら、臨時休業になってました(-_-;)
 さて、どうするかという話になったとき、候補の一つに挙がったのが、こちら。以前来たときに、夜は居酒屋営業をしているのを確認していたので、一度行ってみたいなと思っておりました。その話をナリキヨさんに振ったところ、OKが出て、決定。

 居酒屋スペースの小上がりは、3席分。もちろん、カウンターで呑んでも良いのでしょうが、カウンターは、ラーメンのみのお客さんが多かったです。

続きを読む

笑にゃん亭@平塚3

しょうゆ

しょうゆ(¥700)


 遂に、極めて相性の悪かった、こちらに来ることが出来ました。もう、お店の前まで何度来たことか。茅ヶ崎の『笑にゃん亭』です。こちらは、ごっちさんが常連で良く行っているそうで、それで私も行ってみたいな、と。
 元々『JAH』という、話題に事欠かないお店があったところで、R134沿いに在りながら、少し奥まっているために、ほとんど目立たない場所です。なので、少し、苦戦しているみたいです。そのために、今年に入ってから、営業時間が変更になっています。
 お店はご夫婦でやっていて、座席はテーブル席中心です。メニューは、醤油・味噌・塩以外にも、色々あるみたいです。もう少し、絞っても良いんじゃ?

続きを読む

らーめん二宮@鶴巻温泉4

らーめん

らーめん(¥700)


 最近、秦野市で最も評判の良いお店の一つが、こちら。鶴巻温泉の駅からすぐそばです。
 湘南麺友会で、よく話題に出てくるのですが、私はまだ行ったことがなく、これは行っておかなければと、この機会に行ってみました。

 駐車場は、店舗横に1台分ありますが、ここが満車の場合、店舗裏のコインパーキングが使えます。2つパーキングがありますが、どちらでも大丈夫です。会計時に、コインパーキングに停めた旨申告すると、チケットをくれます。

続きを読む

ホープ軒本舗 吉祥寺店@吉祥寺4

中華そば

中華そば(¥600)


 折角通った吉祥寺。ここは、何としても一杯は食べて帰りたいと思ったのですが、通りかかったのが夜中だったため、やっているお店自体を探すのが大変な状況で。何とか探し当てたのが、こちら。まあ、元々一度来てみたかったお店なんですが。
 こちらは、巷にあるホープ軒の元祖で、『土佐っ子』や『香月』もこちらの出身ということで、「東京豚骨醤油」や「背脂チャッチャ系」の源流にあたるそうです。

 お客さんは、ほぼ全員酔っぱらい。しかも、泥酔。まあ、時間が時間だから、致し方がないといえば、そうなんですが。
 支払いは前金制。ラーメンが提供される前に徴収されるので、用意しておきましょう。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ