ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2009年02月

初代かしわ屋@平塚4

赤味噌つけ麺

赤味噌つけ麺(¥850)
餃子(クーポン)

【冬季限定メニュー】

 約2ヶ月ぶりの『初代かしわ屋』。神奈川のラーメン2.0で限定メニューの情報が出ていたので、早速行ってみることにしました。
 この2ヶ月で、週末の営業時間が通し営業になったり、テーブルがちゃんとした4人掛けのものになったりと、大きく変更されました。通し営業の方はそれなりに効果があるようで、通常中休みの時間にいったのですが、4組のお客さんが入っていました。

続きを読む

生竜@二宮4

辛味噌らぁめん

辛味噌らぁめん(¥880)

【冬季限定メニュー】

 約10ヶ月ぶりの『生竜』。気になりつつも、なかなか西に足が向かない私。最近、『むら田』にも行ってないなあ。
 秋季の限定メニューを食べに行きたいなとずっと思っていたのですが、行けず終い。冬も中盤のこの時期に、当然そのようなメニューが残っているはずもなく、どうしようかと迷っていたところ、ふらわさんのところで「冬季限定メニュー」が紹介されていましてね。これは食べるべきだと行ってきたわけです。
 お昼時を若干外していったこともあってか、お客さんは一組のみ。駐車場も余裕で駐められました。ここまで行って、満車とかいったら、泣くに泣けませんからね。

続きを読む

雪だるま@井細田4

味噌らーめん

味噌らーめん(¥500)


 tomi-booさんから教えてもらったお店。小田原では有名なお店なんだそうです。私は小田原自体にはほとんど行かないので、そんなに詳しくはないんです。
 どうやら、地元の人や、この近辺の会社(市役所など)に勤めている方々がメインのお客さんのようで、次から次へとスーツ姿の人たちが滑り込んできました。

 座席は、カウンター席とテーブル席(座敷席)が半々くらい。家族連れにも良いかもしれませんね。
 なお、どうやら営業時間よりも早く閉まるようなので、注意が必要です。私がいた時は、15分ほど早く閉めてました。

続きを読む

鳥取@箱根板橋4

ワンタンメン

ワンタンメン(¥700)


 なんだか、いつの間にか「小田原系にうるさい人」になってしまっている私。初対面でも「チャーシューワンタンメンの人」とか言われること数回。でもね、私も行ったことがない小田原系のお店なんて、いっぱいあるのよ。
 その一つがこちら。店主さんが『三憩園』の親戚で、女将さんが小田原系御用達の『室伏製麺』の親戚なんだとか。あれ?三憩園って、『味の大西』の親戚でしたよね?ってことは、味の大西と室伏製麺って、姻戚関係があるんじゃ?まあ、そんなこんなで、小田原系で絶対に外せない一軒なのです。
 何度かチャレンジしたんですけどね、いつも臨時休業で。それほどは多くないそうなのですが、臨時休業は少なからずあるそうです。ここのご近所の方から、「たぶん、声をかければあけてくれるよ」って言われたんですけどね。一見の客はなかなかできませんよね(^^;
 ご夫婦揃ってお話好きで、どの人に聞いても、お話ししたと言います。私の時は、常連さんがいたので、それほどお話はしませんでしたが、お店の雰囲気も相俟って、なんだかどこかの親戚の家に来た感じがします(^^;

続きを読む

真鍋家@門沢橋4

ラーメン[並]

ラーメン[並](¥650)
味付け玉子(クーポン)


 用田の交差点のところに、15台分もの駐車場をもつ大きなラーメン店があり、ずっと気になっていました。ネットで調べたところ、評判も上々の家系ということで、今回、来てみた次第です。
 店主は、上星川の『寿々喜家』で修行したそう。寿々喜家というと、本牧家出身ですね。比較的、初期の家系の味なのかなあ。

 お店は、家系には珍しく、食券制ではありません(それをすっかり忘れていて、危うく食い逃げをするところでした(^^;)。
 店主は丁寧な対応をしてくれますが、ラーメン作りも丁寧すぎて・・・ちょっと麺伸びてません(^^;

続きを読む

豪快@六会日大前4

つけめん

つけめん(¥735)


 かの有名な、東池袋大勝軒の山岸氏の一番弟子さんのお店。初期の頃の東池袋大勝軒出身の方々は、大勝軒という名前を店名に入れてないんですね。やはり、この前に渦で飲んだときにジョージさんに色々と教えてもらいました。
 実は、先月にも行ったのですが、見事に臨時休業に引っかかりまして。臨休も多いらしいですね。しかし、今回はシャッターが開いていて、ホッとしました。
 行列必死のお店だそうですが、大学が春期休暇中のこの時期ならば、きっと列もないだろうと高を括って行ったら、予想通り外待ちなし。駐車場に駐めてさっと入ろう、そう思ったときに悲劇がやってきました。駐車場に駐めようとしてハンドルを切り返したら、その間に見事に後ろの車に割り込まれまして。ええ、あの状況で入ってくるなんて、袖ヶ浦ナンバーでもしないよというほど強引に。ふぅ。お店の前で喧嘩初めても仕方がないし、こういう輩は言葉が通じないのでね、諦めて駐車場待ち。15分ほど待って駐めると、今度は外待ち4人・・・。寒い。コート、来てくればよかった(>_<)
 結局、30分くらいロスして、なんだか最初っから萎えてしまいました。お店にはなんにも悪いところはなかったんですけどね。
 お店の接客自体はとても丁寧でした。店主さんも優しげな方みたいで。なんでこんなお店にあんな客がいるんだろうか、と。

続きを読む

らーめん太助@平塚5

みそらーめん

みそらーめん(¥600)


 今日は、新限定メニューが出たということで某店へ行こうと思ったのですが、どういうわけか30分前には支度中の札が出てました。どういうことですかね。ここでこういうこと、何回目だろう。こういうお店は信用ならない。ってか、最近、公に出した営業時間が間違っているんじゃないかという疑問があります。

 そこで、行ったのがこちら。平塚では知る人ぞ知る、札幌ラーメンの老舗の名店。おそらく、20年以上前から平塚に住んでいる人ならば、一度くらいはここの親父さんのラーメンを食べたことがあるんじゃなかろうか、と。そのくらい流行っていたお店にいた方が独立してやっているお店です。
 場所的な問題(駐車場の問題とかね)と、カウンター席しかないことで、なかなか私は行けずに、年1回ペースになってしまっています。もっと食べたいのになあ。

 今日は、駐車場を全部使ってでっかい車が一台駐まってましてね。たぶん、駐め方を工夫すれば、もう一台は確実に駐まれると思うんですが。それでなくても、周りに有料駐車場がなくて困る場所なんだから、もうちょっと駐め方を考えて欲しいなあ。

続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼5

つけ麺[醤油]

つけ麺[醤油](¥900)
ボンド・マティーニ他


 恒例の、湘南麺友会シメの一杯。今回もまた、ニイサンがカクテルナイトということで、一切の異議なく『麺やBar 渦』に決定しました。
 ただ、今回は、前回のような奇跡はなく、お店に着いたときには空席は2席のみ。必然的に、交代制でシメるということになりました。
 何分くらい待ったのかなあ。凄い人数で待ってましたからね、あまり時間は気にせずまっていたら、ポツポツと帰るお客さんが出始めて。最終的にはラストオーダー前に全員が揃って座ることができました。

続きを読む

第6回 湘南麺友会(新年会)

吟海屋


 湘南のラーメン好きが集まる変態の会に、またまた参加してきました。

 今回の参加者は、時計回りに

 【ふらわのだらだらだいあり2】のふらわさん(今回の幹事)
 【LA NAVI】のけよんさん
 【湘南ラーメン食べ歩記】のごっちさん
 【レチリオのらーめん日記】のレチリオさん
 【JINのらーめんとかも】のジンさん
 【きっと、横浜のラーメンが好きになる】のtomi-booさん
 【辻堂・賃貸 ラーメン不動産屋】のナリキヨさん

 それと、【SNS】からひめさん、MIWAさん、キングさん、ジョージさんの計12名。

続きを読む

○鈴大勝軒@伊勢原4

もりそば

もりそば(¥720)

【1周年記念キャンペーン】

 何かと今話題の伊勢原地区の東池袋系大勝軒。そのうちの古い方がこちらです。旧東池袋本店閉店後に急拡大した厚木以西の大勝軒の一つで、店主は東池袋大勝軒→小野橋大勝軒出身です。
 なんでも、今年の2月23日でオープン1周年だそうで、19日から23日の間、一日につき10杯分無料になるスピードくじを引ける1周年記念キャンペーン実施中です。そのためか、駐車場は満車で、付近は路上駐車まで発生しておりました。
 お店の方も、閉店直前に入ったのに列ができてまして。これはね、凄いですねえ。土日だからなのか、キャンペーン中だからなのか。人気のお店とはいえ、いつもはここまでではないですもんね。

続きを読む

中華ダイナー 城門@茅ヶ崎4

城門ラーメン

城門ラーメンセット(¥850)

【2009年2月11日オープン】

 1970年代、茅ヶ崎を初めとして湘南地区で一世を風靡したという『ラーメンショップ城門』が復活ということでね、行ってきました。いえね、私は世代が違うので、詳しいことはサッパリわからないのですが、この前『渦』で飲んだときにジョージさんがね、教えてくれまして。
 そのジョージさん情報ですが、なんでも、こちらは旧城門の妹さんの経営だそうです。現在も残る、他の『ラーメンショップ城門』との関係って、どうなってるんだろう。聞いてみれば良かったなあ。

 お店は、ラーメン専門店って感じではなく、本格的な中華料理店といった感じ。まあ、中華ダイナーなんですが。
 メニューは、まあ、ランチメニューだったということもあるでしょうが、ラーメン類を中心として飯類と点心といった構成で、値段もお手頃なので、若い家族連れでも問題なく入れそうです。

 私が入ったときは、ちょうど店員さんの昼食時間だったようで。何やら奥で皆さんお食事してました。それにしても、外装・内装とは裏腹に、田舎のアットホームな中華屋さんって感じだなあ。悪い気はしません。

続きを読む

菜良@茅ヶ崎5

えぼし麺

えぼし麺(¥600)

【2009年2月6日オープン】

 2月の新店ラッシュの高座地区において、最も注目されているお店がこちら。湘南初の二郎インスパイア系のお店です。
 お店は、元々洋食のコックさんだった店主による串揚げのお店だったそうですが、店主の二郎好きが高じて二郎インスパイアのお店としてリニューアルオープンしてしまったんだとか。

 オープン前から情報が出てまして、オープン当日は神奈川ラーメン界の著名人が多数食べに行ったようですね。ってか、みんな情報早すぎだよ(^^;
 また、しばらくの間は湘南界隈のジロリアンが押し寄せたりして、営業時間がだいぶ不安定になっていますので、注意が必要です。私も、先日14時に行ったところ、「麺切れ終了です」と死刑宣告を受けましたorz また、夜営業は休止したこともあるような話も聞きます。大きな味のブレもあるようですし、だいぶ混乱しているようなので、遠方からの遠征はもうしばらく待った方が無難かも知れません。

 なお、駐車場はありませんが、付近にはコインパーキングが多数あります。ただ、これには罠が混ざっています。1つね、他のところの倍の料金設定のコインパーキングがあるんです。要注意ですよ。

続きを読む

めんや@伊勢原4

中華ラーメン

中華ラーメン(¥550)


 見た目、どう見ても喫茶店のこちら。伊勢原では、老舗の部類に入ります。
 ここの特徴は、なんといっても創作メニュー。行くたびに、必ずと言って良いほど、新作メニューが発表されています。今回は「味噌マー油ラーメン」が出てましたね。その他も、メニューの数は圧巻です。アタリかハズレかは、ご自分でお試し下さい。いえ、大ハズレってのはないと思いますよ。

 そうそう、毎回思うんですが、「純水」って何?

続きを読む

らあめん職人 泰平@伊勢原4

醤油ラーメン

醤油ラーメン(¥390)
味玉(クーポン)


 ふとカレンダーを見たら、なんと第3水曜ではないですか。これはね、久々にあそこに行くしかありませんね。そう、約半年ぶりの伊勢原『泰平』です。
 こちらでは、第3水曜日は「39day」として、通常600円の醤油ラーメンを390円で提供してくれるという太っ腹サービスを行っているのです。これはね、行かなきゃね。

続きを読む

竜家@寒川5

ラーメン

ラーメン(¥650)

【2009年2月11日オープン】

 先日、寒川方面から帰ってくる際、たまたま内装工事をしているところを見かけてから気になっていたのですが、なんでも『六角家 海老名店』で店長をしていた人が暖簾分けで始めたお店だそうです。
 オープン初日にごっちさんが突撃し、営業時間等の情報を仕入れてきてくれて、どうしようか迷っていたのですが、六角家の店長さんのお店ならオープン直後でも間違いはないだろうと行ってみた次第です。

 ウィークタイムに入ったにもかかわらず、1/3の席が埋まっている盛況ぶり。これは、オープン特需とはいえ、場所が悪い割には上々の滑り出しなんじゃないかと。
 もちろん、駐車場は6台分。場所柄しっかりと確保しています。ただ、どこの位置に駐めるかで、出にくいことがあるので要注意。
 ちなみに、21日は臨時休業だそうです。

続きを読む

麺とごはん酒とジャズ 2.7@茅ヶ崎4

つけそば[塩]

つけそば[塩](¥750)
煮玉子(クーポン)


 本当は、茅ヶ崎で今最も注目されているお店『菜良』へ行ったのですが、目の前で麺切れ死刑宣告orz
 ということで、じゃあ、せっかくここまで車で来たんだから、行くのはやはりここだろうと来たのがこちら。オープン直後以来久しぶりの『2.7』です。

 店舗1階部分の駐車場に車を駐めて、2階のお店へ。それにしても、静かだ。このビルに入っている、他のお店がすべてやっていないのは、定休日だから?

続きを読む

厚木家@本厚木4

ラーメン[並]

ラーメン[並](¥620)


 ずっと前から気になっていた、吉村家直系のこちら、本厚木『厚木家』。吉村氏の息子さんのお店で、言うなれば2代目のお店ということになります。R246沿いにあり、駐車場も十分すぎるほどあるので、行きやすいと言えば行きやすいのですが、何分、厚木もあそこら辺まではなかなか行かないもので。ずっと行かず終いになっていました。
 でもね、元々私、『吉村家』のちょっとしょっぱめの家系が好きでして。それが比較的近くで食べられるこちらは、是非一度行ってみたかったんです。
 3階建てのビルが丸ごと厚木家で、1階部分が駐車場になっています。2階へ上ると、目の前に券売機。昨年、微妙に値上げして、吉村家よりも若干高い価格設定になっています。
 卓上の薬味は、大体吉村家と同じみたいです。私が大好きな、刻み生姜も置いてあります♪

 そうそう、昔、吉村家で見かけたことのある人が働いてました。この人が店主さんかと思ったんですが、ごっちさんに聞いたところ、違うそうで。なんか、昔はバリバリやってたのに、今は元気ないなあ。

続きを読む

ラーメンショップ大和 座間店@入谷4

ラーメン[並]

ラーメン[並](¥550)


 神奈川県央地区に一大勢力を持つ、ラーメンショップ大和。『伊勢原店』、『平塚店』に続き、こちらの『座間店』へ来てみました。
 独立採算制のこのチェーン店は、スープもそれぞれのお店で違います。私は伊勢原店のスープが好きだったのですが、残念ながら閉店してしまいました・・・。

 こちらの座間店は、外観が年季が入ってしまっているので、なかなか一見の客は付きにくい感じがします。しかしね、知っている人は知っているお店らしく、私が行った閉店間際の時間でも、4組のお客さんが入っていました。
 メニューも、今まで食べた2店舗とは一線を画するものがチラホラ。でも、ちょっと怖いので、それを食べるのは次回以降にしました(^^;

続きを読む

高蔵 幡ヶ谷店@幡ヶ谷4

正油ラーメン

正油ラーメン(¥580)


 たまたま見掛けたお店で、こんな偶然でもない限り、見つからないかも知れない甲州街道から一本入ったところにあり、これは運命だと、入ってみました。
 店外に屋号を示すものはなく、ただ「喜多方ラーメン」という文字があるだけ。聞いたところ、『高蔵』というお店だそうです。喜多方ラーメンのチェーン店なのに、本部は愛知県という不思議なお店。でも、食材は喜多方直送なんだそうです。

続きを読む

らぁめん小鐵@幡ヶ谷4

正油らぁめん

正油らぁめん(¥600)

【2008年12月オープン】

 駒沢に土曜日14時。これは、ずっと気になっていた幡ヶ谷の『弥彦』へ行こうと車を走らせたところ、工事による訳の分からん渋滞に巻き込まれ、着いたときには14時50分。すでに閉まっていました。
 はてさて、どうしたものか。第2候補の『不如帰』ももう中休みだし。ということで、放浪していたところ、こちらのお店に出会いました。

 なんでも、最近オープンしたお店なんだそうで。それ以外の情報が出てきません(^-^;
 夫婦でやっているお店だということはわかりましたが。ラーメンは美味しかったし、時間さえあれば、色々訊いてみたかったなあ。

続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼4

チョコ味噌ラーメン

チョコ味噌ラーメン(¥900)

【期間限定裏メニュー】

 性懲りもなく、また渦です。そして、バーテンダーのニイサンがお店にやってくる「カクテルナイト」です。
 またしても、特に誰に連絡を入れたわけでもなく行ったのですが、ええ、またジョージさんと会いました。逆に、雨のためかわかりませんが、いつもいるはずの超常連さん方の姿が見えず。どうしたんだろう。

続きを読む

ラァメン家 69’N’ ROLL ONE@町田5

2号ラーメン

2号ラーメン(¥700)


 ごっちさんが「ここの2号ラーメンは絶品」と前に言っていたのがどうしても気になって、来てしまいました(笑)
 前回は、やはり休日ということもあってか、混んでいたようです。前回並んでいたのが嘘のように、今回は並びどころか、店内は私一人でした。しっかし、このお店に私一人っていうのは、なかなか厳しいものがありますねw

続きを読む

雷文@玉川学園前4

醤油ラーメン

醤油ラーメン(¥700)


 恐らく、日本で最も有名な女性店主のお店。店主さんについては、個人的に親しい方がこのブログを読んでいるので、多くは書かないでおきます(笑)
 娘時代には、さぞモテたであろう店主さんは、とても気さく。常連さんと会話をしつつ、一見の私にも、気を配ることを忘れていません。こういうお店は、常連さんが多いんですよね。

 さて、お店ですが、電車のどの駅からも、徒歩では厳しいです。お店の外観は、普通の一軒家。注意していなければ、見逃す可能性があります。
 駐車場は、店舗と道を隔てた向こう側にある、月極め駐車場に4台分あります。満車なことも珍しくないですが、路上駐車はしない方が良いです。

続きを読む

風林火山@愛甲石田4

3種チャーシューメン+味玉

3種チャーシューメン(¥990)
味玉(クーポン)


 しばらく前に、雑誌などのメディアによく出ていたお店で、近くにある割りには、行ったことがなかったので、気になっていたお店です。
 御飯時に行くと、必ずと言って良いほど駐車場が満車だったのですが、少し時間をずらしてみたら、今度はお客さんが全くいませんでしたw

続きを読む

日の出製麺所@愛甲石田4

東京ラーメン[並]

東京ラーメン[並](¥650)


 平塚でも五指に入る行列店、『味の味噌一』プロデュースのお店。製麺所という名前ですが、立派なラーメン店であります。
 レトロな外装と内装は、昭和30年代くらいをイメージしているのかなあ。ちなみに、ラーメンもちょっとなつかし目の味を目指しているんだとか。
 それにしても、この辺りって、平塚市と厚木市、伊勢原市の市境という、ちょっと辺鄙な辺りなのに、ラーメン激戦区化してますねえ。

 駐車場は、店舗と道を隔てたところに専用駐車場があります。歪な形なので、時々変な駐め方をしている車がいて、迷惑することがあります。ちなみに、一通なので、注意して下さい。

続きを読む

与ろゐ屋@浅草4

らーめん

らーめん(¥700)


 『長尾中華そば』の後、久々の浅草なんだから、もう1軒行っとこうか、と。そこで、調べたところ、こちらが引っかかりました。
 浅草の老舗ラーメン店で、国際観光地の浅草らしく、純日本っぽい内外装。日本人から見ると、ちょっと違和感を感じなくもないかな、と(^^;
 昔ながらの東京ラーメンを出しつつ、期間限定メニューも豊富なお店で、中休みがないなど、使い勝手も良いですね。

続きを読む

長尾中華そば@青森物産展[浅草]5

中華そば[こく煮干し]

中華そば[こく煮干し](¥850)


 「松屋浅草」の『青森物産展』にイートインで出店している青森の名店『長尾中華そば』へ行ってきました。なんでも、ラーメン評論家の石山勇人氏が誘致したそうです。今回は、「浅草開花楼」のカラス氏を初めとして方々で話題に挙がっていたため、物産展のイートインとしては異例の注目度でした。
 なんだかね、ここで食べた人が皆さん「○○さんと会った」とかって言うんでね、私も誰かと会うかなあ、なんて思ってたんですが。そもそも、ラーメンブロガーさんもラーメン店主さんも、みんな顔、知らないしw 会っててもわからん。

 お店は、3割程度の入り。やっぱり、ラヲタっぽい人も多かったですが、地元の人っぽい方が一番多かったですね。

続きを読む

らーめん陸@上町5

らーめん

らーめん(¥650)


 世田谷通りを走っていた時、『らーめん陸』の横を通ったら、なんと待ちゼロの様子が見えました。そう言えば、もう当分ここも走らないなあ、と思い、久しぶりに入ってみることにしました。
 駐車場に車を駐めている間に、数名の列ができてしまったものの、それでも入店5分で着席。10分ちょっとくらいで丼が出てきました。

続きを読む

おぐら屋@田沼5

ラーメン

ラーメン(¥577)
餃子(\399)


 『佐野ラーメン食べ歩きツアー』2軒目。佐野プレミアムアウトレットで、一通りの買い物を済ませた後、「では、もう1軒行きましょう」と。フリガンさん、やや嫌がりながらもw付いてきてくれました。
 2軒目に行ったのは、こちら。佐野に行くと必ず食べるお店で、私が佐野ラーメンのお店で最も旨いと思っているお店です。どうしてもね、フリガンさんを唸らせたかったもので。

 お店の外観はドライブインか一軒家、駐車場は70台分とちょっとしたスーパー並みということで、本当にラーメン屋なのかって感じのところですが、佐野ではかなり有名なお店です。休日の時間帯によっては、100席ある席が満席になった上、外に100人程度の列ができたりするそうです。私自身、20人くらいの列は経験したことがあります。
 席は、テーブル席と座敷席があり、いずれもグループで来ることが想定されているような構成です。実際、佐野ラーメンはどのお店に行っても、友人同士や家族連れをよく見かけます。

続きを読む

森田屋 総本店@堀米4

チャーシューメン

チャーシューメン(¥800)


 フリガンさんから電話がありまして。「佐野のアウトレットへ行かない?」と。2年ぶりの佐野です。
 佐野はやっぱり遠いなあ。うちからだと、高速を乗り続けて2時間ほどかかりました。佐野ラーメンは好きだけど、なかなか行けないなあ。

 さて、『佐野ラーメン食べ歩きツアー』、一件目はこちら。『森田屋 総本店』です。別の候補もあったんですけどね。なんと、13時には売り切れ店じまいしてまして。凄いわあ。
 佐野では有名なお店だそうで、佐野ラーメンの老舗の一つです。佐野を中心に、栃木県内に8店の支店を出しています。総本店は、2年前に来たときは、定休日に当たってしまって食べられなかったんですよね。

 お店は前金制。注文して支払いを済ませたら、座敷へ移動。畳張りの座敷席は、フリガンさん曰く「海の家みたいだな」と。確かに。足を伸ばして食べるラーメン店って、首都圏ではほぼないですよね。
 座敷席で昼ドラを見ながら待っていると、程なくしておばちゃんがラーメンを持って登場。本当に、ラーメン店とは思えない(^^;

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ