ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2008年10月

中華そば 甲斐@久我山5

チャーシュー麺

チャーシュー麺(\850)
チャーシューつけめん[大盛り](¥1,030)


 奥さんの実家に遊びに行った際、ここだけは食べてみたいとゴリ押しして行ったお店がこちら。オープン直後からラーメン評論家の大崎氏がプッシュしていたお店です。
 久我山駅を出てすぐ、目の前にあります。神田川沿いのこぢんまりとしたお店で、カウンターのみの7席。すぐに満席になり、外に列ができることも多々あります。

 なんでも、店主さんは山梨の実家で中華そば店を営んでいたそうですが、それをご両親に任せて東京に進出してきたそうです。
 店主は、荻窪の名店『春木屋』出身だそうで、こちらのラーメンも、もちろん荻窪ラーメンを踏襲したものだそう。これは期待しちゃいますね。

続きを読む

中華そば すずらん@渋谷4

鶏白湯鶏麺

鶏白湯鶏麺(¥950)

【金曜限定メニュー】

 渋谷で屈指の人気を誇るこちらの金曜限定メニュー。かいけーさんにオススメされてから随分経ってしまいましたが、ようやく食べることができました。
 いやいや、難易度高いんですよ、ここの鶏白湯。まず、ほぼ間違いなく昼営業の時で売り切れるので、昼に渋谷にいなければなりません。さらに、すずらんは昼間は凄い行列なんですよ。夜営業しか知らない人には信じられないかも知れませんが、30分程度待つのは当たり前の状況です。しかも、ここは回転がすこぶる悪いんです。麺の茹で時間が長いんでしょうね。席に着いてから20分近く待たされることもざらです。
 私もね、ちょっと舐めてました。もっとすんなりと入れるんじゃないかと。なので、1時間程度の余裕をもってきたのですがね、甘かったです。まず、45分外で待った上、ラーメンが出てくるまで20分。ラーメンが出てくるまでで、時間を使い切りました。よってね、今日は大遅刻です・・・。サラリーマンの方がたくさん並んでますが、大丈夫なんでしょうか。

 しかしあれだね、こういうときに大学生のグループが並んでるとイライラしちゃいますね。「お前ら暇なんだろ、後で食いに来いよ」と。いやいや、彼らにしたら、とんだとばっちりですけども。でも、私が大学生の時って、混んでいるお店に行くときは、ピーク時を避けていたものですが。だって、その方が自分たちもすんなり入れるし、良いじゃないですか。大学生なんて、24時間自由時間みたいなものですし。

続きを読む

和BUBU@茅ヶ崎4

みそザウルス(¥800)

みそザウルス(¥800)

【新期間限定メニュー】

 今日から、新期間限定メニューの「みそザウルス」が開始。でも、こういう日に限って帰りが遅い予定で、どうしようかと迷ったのですが、昼過ぎにBUBU から「本日、メール会員限定小ライス無料」のメールが届き、これは行くしかない、と。ということで、3営業日連続での和BuBu訪問です。
 行ってみると、タイミング良く、列はなし。そのまま入れました。そのあとは、例の如く列ができたので、ホントに今日は運が良かったらしいです。最近は、下手をすると20分くらい待ちますからね。

続きを読む

青森軒@大森5

味噌ラーメン

味噌ラーメン(¥850)

【冬季限定メニュー】

 先日、店主さんからブログを見た旨のメールをいただきまして、返信で「今日行きます」と送りました。ということで、一週間明かずに再び青森軒です。
 お店に入ったのは18時30分ですが、実は、今日はこれが昼飯だったりします。まあ、一週間の半分くらいは、こんな感じな気もしますが。
 お店はどうも、常連さんが多い感じ。あとは、メルマガの読者さんも少なからず来てるみたいです。

続きを読む

武蔵家 日吉店@日吉4

ラーメン+半ライス

ラーメン[並](¥600)
味玉(クーポン)
半ライス(サービス)


 このラーメンブログも、本編ブログから独立して丸3年が経ちました。ということで、そろそろ過去に訪問したお店を再訪してみようかと思うようになりました。この再訪に際しては、最低評価を付けたものも含めて、例外なくすべてのお店を再訪するつもりでいます(ただ、やはり地方は厳しいところがあるかも知れません)。
 過去のデータから、再訪店をチェックしたところ、やはりというか何というか、半分くらいのお店がなくなっちゃってるんですよね。ラーメン店、厳しい世界なんですね。再確認しました。

 さて、再訪シリーズ第一弾は、こちら。日吉『武蔵家 日吉店』です。今や、かなりの店舗数を誇る家系チェーン店ですが、この当時はまだそれほどではありませんでした。このお店も、行った当時はオープンしたてだったみたいです。
 お客さんのほぼ全員は、慶大生でした。ええ、当たり前ですが。前回訪問の時は、私も慶應義塾大学に用があって来た記憶があります。

続きを読む

つけめん あびすけ 日吉店@日吉4

カレーつけ麺

カレーつけ麺(¥820)


 店主のひねくれた物言いが人気のブログが有名なお店。いえいえ、それだけでは御座いません。ちゃんと、つけ麺も旨いのです。
 今回は、前回気になったカレーつけ麺を食べに参りました。ここのところ、立て続けに旨いカレーつけ麺に出会いましてね。ここのはどうか、と。

 前回とは違い、今回は待たずに即着席。やっぱり、前回はタイミングが悪かったのかなあ。
 それにしても、ここってスタッフの女の子率が高いですよね・・・。


続きを読む

博多風龍 渋谷井の頭店@渋谷3

ラーメン

ラーメン(¥500)


 博多天神を丸パクリしてオープンした同店、人気のほどは上々のようです。早くも2店目となる『渋谷道玄坂店』をオープンしました。
 まあ、何てったってね、今のご時世、400円で替え玉2玉付きってのはね、奇跡に近いですからね。

続きを読む

鳥 やえざき@平塚4

鶏ねぎ塩らーめん

鶏ねぎ塩らーめん(¥600)


 地元、中学の時の友人と呑みました。人によっては、5年くらいぶりの人もおり。もはや、共通の話題もなかったのですが、そこはそこ。今の話など、結構盛り上がりました。

 まあ、そんなこんなで、かなり久しぶりにしては、だいぶ盛り上がりを見せた会も、いよいよお開きに近づいた頃、不意に「ラーメンがあるみたいだよ」と。みんな、私がラーメンブログをやっていることを知っているので、「食べて、ブログに上げろ」ってことで。シメに『鶏ねぎ塩らーめん』をいただきました。
 全員で一杯を食べたため、一人の取り分は少々。でもね、しっかり味わいましたよ。

続きを読む

ダイニングCASA@社家3

つけ麺

つけ麺(¥850)


 うっかり、値段をメモするのを忘れてました。たぶん、このくらいだったと思います。
 この日は、子供を連れて、NHKのスタジオパークへ遊びに行ってきました。でね、思いの外、遅くなってしまったので、取り敢えず東名に乗ってしまおうという判断の結果、ここで食事をすることになりました。こういうところだと、子連れでも入りやすいですしね。

続きを読む

青森軒@大森4

ラーメン

ラーメン(¥750)
チャーシュー丼(¥150)


 この週は、とてつもなく忙しく、ほぼ毎日徹夜状態でした。しかし、そんな徹夜地獄もこの日を以て脱出したので、一杯いきたいと思ったんですが、徹夜続きの身体は、おそらく少量のアルコールで音を上げるであろうことが予想されたので、ちょっと遠回りすることで、打ち上げ気分を味わうことにしました。
 そこで、行ったのが、こちら。前回、チャーシュー作り直しでフラれてから間がないですが、再チャレンジです。

続きを読む

匠 Jang@横浜5

麻辣担担麺

麻辣担担麺(¥780)


 中華街に店舗を持つ『珠玉飯店』の系列店で、本格的な担々麺を出す担々麺・麻婆豆腐専門店です。
 一時期は、これでもかってくらい通ってましたが、最近はあまり行かなくなってしまってました。

 サラリーマン諸氏には、担々麺よりもライスおかわり自由の麻婆豆腐定食の方が人気です。

続きを読む

麺飯食堂 なかじま@渋谷3

チャーハンセット[塩]

チャーハンセット[塩](¥950)


 久しぶりに来ました、こちら。ここを紹介した私よりもd-1の方が店の人と親しくなってるくらい、ご無沙汰で。どうやら、約2年ぶりのようです。最初に行った頃は、『しおの花』という名前だったように思います。
 すぐそばの『やすべえ』に押され気味ではありますが、相変わらずの人気ぶり。

 サラリーマンの酔っぱらい四人組にショルダーチャージの末、抜かされるという最悪のスタートでしたが、今日の不運はまだまだこんなものではありませんでした。ええ、私の前5人待ちだったにもかかわらず、まず、席に着くのに20分、席についてから20分待ちました。何度キャンセルして帰ろうと思ったことか。
 まあね、ここのセットはラーメンと中華系メニューを組み合わせているのが特徴なのに、残念ながら、フライパンを振れる人が一人しかいなかったんでね。遅々として料理が仕上がらないのはわかってはいたんですが。

 しかし、待たされるというのは、人を荒ませますね。私の数名後のお客さんは私が着席してからも15分ほど席待ちをしていましたが、その間、周りにハッキリ聞こえるほどの舌打ちをしておりました。ああはなりたくないなあと思うと共に、「あんたはまだ15分だろ。俺は既に30分待ってるんだぞ」と。しかし、この後なぜか、私と同じオーダーをした私よりも大分後に座った大学生の方に先に料理が出てきて、私も舌打ちしたい衝動に駆られました。まあ、私はしなかったけど、表情は強張っていたのか、ホールスタッフが平謝りしてきました。いや、悪いのはあなたじゃなくて、オーダーの順番を間違えた厨房で麺を茹でてる彼なんでね。あなたに謝られると、むしろ申し訳ないです。

続きを読む

唐そば 渋谷二丁目店@渋谷4

唐そば

唐そば(¥700)


 先日の湘南麺友会の際に、ちょっと話題に上ったので、2年半ぶりに来てみました。
 元々は北九州に本店を構えていたのですが、代替わりを期に本拠を渋谷に移転してきたそうです。
 オープン当初は大行列だったそうですが、今は落ち着いて、スムーズに入れます。

 お店には小上がりがあり、ちょっと一杯やりながらということができるようになっています。

続きを読む

和BUBU@茅ヶ崎5

節の一分

節の一分(¥750)


 10月で夏季限定メニュー2種が提供終了とのことで、前営業日に続き、また行ってしまいました。
 今回も、随分と待ちました。まあ、私の前が例によって団体さんだったからかもしれませんが。

続きを読む

麺場 浜虎 藤沢店(第4回 湘南麺友会)@藤沢4

塩鶏そば

塩鶏そば(¥830)


 藤沢で「第4回 湘南麺友会」の会合(笑)がありましてね。夜から藤沢のお店で呑んでました。
 今回は、諸般の事情で少々遅れたのですが・・・。15分ほどの遅刻だったのに、既に皆さんできあがってました(^^;

 私は今回で2回目の参加。前回と比べても、なかなか大所帯になりました。今回の参加者は、

 【湘南ラーメン食べ歩記】のごっちさん
 【JINのらーめんとかも】のジンさん
 【きっと、横浜のラーメンが好きになる】のtomi-booさん
 【ふらわのだらだらだいあり2】のふらわさん
 【レチリオのらーめん日記】のレチリオさん
 【ラーメン大好き草野球馬鹿の日々】の路地裏さん

 それと、【ラー麺SNS】からジョージさん、鉄仮麺さん、ひめさんの計10名。
 ごっちさんが精力的にスカウト活動をした成果ですね。都合さえ合えば、あと数名参加予定だったようですから、次はいったい何人になるのか。

 それにしても、皆さんの凄いこと。私、全然ついて行けませんでした、ラーメンネタ。「何で知ってるの?」なんて裏話もちらほら。っていうか、どうやったら一日5杯も6杯もラーメン食べられるんですか!?
 私の座席の前は、tomi-booさんだったのですが、流石「ラーメンマップ神奈川 1 」の執筆者。ラーメンの話となると、底がない。このブログも読んでくれているとのことで、今後、本の取り上げ方に注意しなくちゃ(笑)。

 ちなみに、この会合の写真はありません。ええ。取り忘れましたw
 ということで、これについてはごっちさんのところでお願いします。

続きを読む

三友軒 駒沢店@駒沢大学3

天津麺

天津麺(¥700)


 数年前から、お金に困ると行くお店です。なぜって?ラーメンとカレーライスが各々300円だから。加えて、他のメニューも安いんです。
 料理を持ってくる際に、おばちゃんに「お兄ちゃん、久しぶりじゃない。この前、あんたんところ○○人合格だってね。兄ちゃんはまだ受けてないの?」と、声をかけられました。おばちゃん、私の身分はおろか、学校名から、新司法試験の制度まで、しっかりと把握してました。いつの間に(゜ロ゜;

続きを読む

麺屋 梵天@渋谷3

わんたんめん

わんたんめん(¥850)

【閉店】

 朝から何も食べていない日。そんな日は、ワイルド爆盛系のラーメンが食べたくなります。そんなわけでね、かなり久しぶりにこちらへ来てみました。たぶん、麺が平打ちに変わってからは、二回目です。
 そう、この麺ね、前に行った直後くらいから、太麺と平打ち麺で選べるようになったんですってね。私の中ではあの平打ち麺は大不評だったので、また太麺で食べられるというのも、また来た理由の一つです。

続きを読む

らーめん一会@大森4

みそらーめん

みそらーめん(¥780)


 久々に『青森軒』へ行こうと思い、わざわざ品川周りで大回りしてまでやって来たところ、大森駅を出たところで「チャーシューがダメになったから、作り直します」というメールが届きました。なんで、こういう日に限って・・・でもないか。時々臨時休業してるもんねw

 さて、こちら。そんなわけで、代打として白羽の矢がたったわけですが。もうね、土地勘のない場所なんで、地図を見てもなかなか辿り着けないの。まあ、理由は簡単。目印のコンビニがなくなってたんで、どこを曲がるのかがわからなかったという・・・。ダメじゃん。
 お店はカウンターのみ。元気な接客は、高感度が高いです。後から調べたところによると、ここの店主はツアーコンダクター出身なんだとか。へえ。地方のラーメンを食べ歩いたんでしょうか。
 そういえば、丼の底に当たりが出たら、もう一杯・・・じゃなくて、一杯無料券が貰えるらしいです。スープを全部飲ませるためのアイディアですね。面白いです。

続きを読む

一文字@北海道物産展[渋谷]4

塩ラーメン

塩ラーメン(¥840)


 こちらは、先日、東急百貨店東横店で開催されていた、北海道物産展で食べた『一文字』。函館ラーメンのお店です。
 どこかで聞いたことあるなあと思っていたら、なんのことはない。d-1と函館に行ったときに食べたお店でした。あのときは、函館に着いた早々、朝市で海鮮丼と連食して、d-1が潰れた記憶があります(笑)

 函館のお店も威勢が良かった気がしますが、こちらの物産展も、威勢がいいです。ただ、こちらは応援のおばちゃんたちが、例のごとく足を引っ張っていました。何人かに一人、忘れられた客がいたのです。何を隠そう、私もその一人でした。
 私の後に入ってきた客に先にラーメンが出てきちゃってね。「あれれ?俺、忘れられちゃった?」なんて思っていたら、厨房が気が付いたみたいでね。「カウンターのお兄さん、ごめんなさい。お待ちどうさま」って声をかけられちゃったよ。そんなに不審な動き、してたかなf(^ー^;

続きを読む

オージーヒル グリルレストラン@中山3

サンマーメン

サンマーメン(¥860)


 せっかくの連休だからと、子供を動物園に連れて行ったわけですが。私、横浜市営動物園だと思って、ズーラシアをなめてました。凄いんですねえ。結局、半分も見られずに帰ってきました。ええ。また近いうちに来ます。
 とまあ、それはいいのですが、ズーラシア園内には軽食も含めて食事がとれるレストランが2軒あります。ここはそのうちの1軒。オージーヒルエリアにあるグリルレストランです。
 連休真っ直中ということもあるでしょうが、約30分くらい並んでようやく店内へ。やっぱり、こういうところは混みますね。そうそう、ここの凄いところは、やはり場所柄子供連れが多いため、ベビーカー置き場があることと、ベビーフードが常備されているところ。例え、離乳食の赤ちゃんがいても、全員の食事がここだけで賄えます。食事中に子供が暴れても、気兼ねしなくて良いですしね。

続きを読む

一番いちばん@町田5

手打ちワンタンそば

手打ちワンタンそば(¥880)

【2008年1月25日移転オープン】

 今年の1月25日に小田急線の拡張工事に伴い、梅が丘から激戦区町田に移転したお店。
 元々中華料理店の二代目だった店主が、白河ラーメンの元祖『とら食堂』で修行して、白河ラーメン店をオープン。
 お店は夫婦でやっていて、『とら食堂 分店』のTシャツを着ていましたが、公式にとら食堂の分店として認められているそうです。
 梅が丘時代から評判で、町田へ出てきてからも、かなりの評判です。ただ、移転の際に、だいぶ味を変えたそうで、昔からのお客さんの一部からは厳しい意見が見受けられます。

続きを読む

ラーメンおやじ 町田店@町田4

オロジャン[5倍]

オロジャン[5倍](¥650)


 時間が会えば、久々にd-1とラーメンを食べようなんて言っていましたが、残念ながら、全く時間が会わず。まあでも、久しぶりに『おやじ』を食べたいなと思い、町田まで来てしまいました。
 着いてみると、昔と変わらぬ佇まい。って、そんなに来てないわけではないんですが(苦笑) 1人待ちだったので、程なく入れました。

続きを読む

与那原家@駒沢大学4

ランチAセット

ランチAセット(¥850)

【2008年7月23日オープン】

 ラーメンではないですが、ラーメン類似の麺類として、今回は、沖縄そばを。
 駒沢という土地は、地方出身の小金持ちが多い土地なものですから、平日ランチでも千円前後なのに、土日祝ともなると、千円では済まなくなります。そこで、毎週困るのが土曜日の昼食。今回は、たまたまみんな気になっていたということで、最近できた、沖縄そばのお店へフリガンさんとハチさんと3人で、行ってみることにしました。

 ここは、しばらく前に文具店が移転したため、空き家になっていたところに、突如として現れたお店です。なんでも、渋谷に本拠を置く外食チェーン店が経営しているお店だそうです。沖縄にも同名のお店があり、何らかの関係があるようなのですが・・・FC店なのかな。
 店内は、ログハウス調。椅子も、丸太です。土日なので、お客さんは疎らでしたが、土曜日でもランチメニューがあり、これは重宝しそう。
 お冷やが麦茶なのが嬉しかったですが、麦茶の設置場所が店の一番奥なので、汲みに行きづらいのが難です。

続きを読む

和BUBU@茅ヶ崎5

つけゴジラ

つけゴジラ(¥800)


 本日は月に三回「和BuBuの日」。先日、BuBuからのメールで「つけゴジラと節の一分が10月20日まで」という情報を得て、これは食べに行かねばならぬとやって来た次第です。
 思いの外遅くなってしまって、着いたときには20時を半分回った頃でした。雨なので、列はないかなあと思いきや、甘かったです。二人待ち。

続きを読む

あたり屋@内幸町4

とんこつらーめん

とんこつらーめん(¥730)


 大学院の人達と、新橋の『かがや』というお店で飲んできました。なんでもテレビで「日本一ウザイ店」として紹介されたんだとか。いやあ、楽しかったけど、疲れました(^_^;)

 さて、飲んだ帰り、滅多に来ない新橋に来たのだから、これはの一杯を食べなければなるまいと、ちょっと前から気になっていたお店に行ってみました。
 『あたり屋』という、夜はラーメン店というよりも福岡料理のお店なのですが、何が気になっていたかというと、このお店、店主さんと共に、実はハリウッド映画に出演したんです。「ジャンパー」という、話の深みが全くないとの酷評を方々で受けたアクション映画なのですが、作中で主人公が新橋にテレポーテーションするシーンがあり、このお店に登場するというわけです。そんな、ラーメンとは全く関係のないところで注目のお店です。

 場所は、駅前繁華街のちょっと外れの方。路地裏なので、飛び込みの客は少ないかもね。
 もちろん、駐車場はないけれど、目の前にコインパーキングがあります。

続きを読む

らーめん辰屋@松陰神社前5

辰醤油らーめん

辰醤油らーめん(¥700)


 夏の暑い日にチャレンジして以来、約2ヶ月ぶりです。今日はお昼が抜きだったことと、昨日メグジが目の前で閉店したことから、こちらへのチャレンジを決めました。松陰神社前は、私の行動圏ではないのですが行けない距離ではありません。途中、迷惑かとは思ったのですが、たまたま会ったフリガンさんも道連れにして、歩くこと20分。ちょうど、夜営業開店直後くらいに着きました。
 お店は前回同様、半分が空席。ただ、夏の30度を超えた日とは違い、今回は開店のタイミングで入ったからみたいで、我々の分のラーメンが出てきたときには、長い列が出来ていました。

続きを読む

リンガーハット 平塚桜が丘店@平塚4

特ちゃんぽんセット

特ちゃんぽんセット(¥750)


 ごっちさんのところで「リンガーハット社長交代」の話を聞きましてね。大変残念に思っていました。なぜって、リンガーハット前社長は大学の先輩にあたる人で、そのお陰で大学の同窓会証を提示すると割引になったりしてました。これからは、割引はなくなるのかなあ。そういえば、この八木さんって、日本マクドナルド元社長だった人ですよね。偶然にも、ほしのおうじさんのお友達のお父様だったり、不思議と縁があったので、勝手に親近感を感じてました。
 まあ、何でこんなに先輩の話をするかというと、単純に、うちの大学は極めて小さいので、あんまり卒業生がオーナー社長以外で社長をやっていることって少ないんでね。残念だ、と。

続きを読む

町田汁場 進化@町田4

煮干塩らーめん

煮干塩らーめん(¥700)


 今回は、ごっちさんにお誘いいただき、久々に町田へやって来ました。そういえば、本当に来なくなったなあ。大学時代は、実家に帰るときに必ず通ってたのに。

 町田駅からはちょっとあるかな。もうちょっと近くでお店開こうよ。そんなところにあります。
 なんでも、『ひるがお』の元店長さんが独立したお店なんですってね。ってか、ひるがお専任の店長っていたんだ・・・。ああ、支店の方は、昼以外もやってるんだっけ?

 店内は、全席カウンター。全体的に、余裕のある作りになっています。
 駐車場は、裏に2台分あります。

続きを読む

薄野 中村屋@馬車道4

塩らぁーめん

塩らぁーめん(¥750)


 なんでも、日本一との呼び声高い、塩ラーメンを食べさせてくれるお店が馬車道にあるというので、行ってみました。
 昼はラーメン屋、夜はジンギスカン屋になるとのことで、夜の訪問は若干躊躇されましたが、表にはしっかりとラーメンの文字が踊っていたのでね、意を決して入ってみました。

 どうやら、私は夜の部最初の客だったらしく、私が席に着くなり、色々なものの電源を入れ始めました。
 内装は、如何にも横浜って感じ。モダンな港町のイメージです。デートにも使えそうですよ。
 ちなみに、私が食べているときは、ラーメン客とジンギスカン客は半々くらいだったので、ラーメンだからといって遠慮する必要はないです。

 なお、お解りでしょうが、海老名の中村屋とは関係はないです。

続きを読む

横浜第二合同庁舎 職員食堂@馬車道3

ラーメン

ラーメン(¥420)


 所用で一日、横浜第二合同庁舎におりました。
 大変忙しく、時間がないし、こんなことでもないと食べに来ないしということで、昼食をこちらの食堂でいただきました。ここは、普段から一般に解放してるんでしょうか?色々な格好をした人が食べてました。

 一見して、極めて普通の職員食堂。って、当たり前か(^_^;)
 どうも、弁当(とはいっても、いわゆる松花堂弁当みたいなやつ)や、定食が圧倒的な人気らしく、昼休み真っ只中でもラーメンは誰一人並んでおりませんでした。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ