ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

末廣家@横浜市神奈川区六角橋4

末廣家@横浜市神奈川区六角橋

ラーメン(660円)
野菜畑(クーポン)


 1年ぶりくらいの末廣家@横浜市神奈川区六角橋。
 吉村家直系の横浜家系人気店です。

 座席はかなり大きなL字型カウンターのみ。そのカウンターも丼の受け渡し口以外は壁がありますので、キッチンと客席は隔絶感が若干あります。

 とは言え、店員さんの接客は丁寧。直系とは思えない(笑)
 大学のそばのお店なので、お客さんは大学生が多いですが、実は一番多いのはサラリーマンじゃないかなあ。
 
続きを読む

TRY総合1位おめでとう飯田まつり@にこり5

にこり@足柄下郡湯河原町土肥

 本日のメインイベント。今日はこのために湯河原まで参りました。
 毎年恒例、飯田商店の忘年会…ではなく、今回は、飯田商店がラーメン界で権威ある賞であるTRYの総合1位に輝きました!ということで、そのお祝いであります!

 飯田商店、最初に来た頃は、まだ列も出来てないくらいで。お店のレイアウトも全然違いましたよね。
 今や、日本を代表するラーメン店になりました。本当に凄いなあ。

 会場はいつものとおり、『にこり』。今回も呼んでいただいてありがとうございます。

 もう、最近は参加者の半分くらいは存じ上げない方で。余り社交的でない私。なかなか交友関係が広がりません(^^;


祝TRY総合1位

 それはいいとして。今回は、幹事のpakioさんを始め、色んな方がお祝いの準備をしてくれておりまして。いつも、食べるだけですみません。
 今回は、くす玉まで用意していて、会を思いっきり盛り上げてくださいました。
 
続きを読む

味の大西湯河原本店@足柄下郡湯河原町土肥3

味の大西湯河原本店@足柄下郡湯河原町土肥

ワンタンメン(900円)


 今年何度目だろう。味の大西湯河原本店@足柄下郡湯河原町土肥です。
 こんなに来たのは何年ぶりだろう。

 飯田商店のあと、時間が中途半端で何処にも行けなくなっちゃったので、じゃあ湯河原ラーメンを食べないとな、と。

 いつもいつもお客さんはいるけれども、お店の経年劣化を感じてしまう。
 かつての栄光を知っている分、思うところもあり…。
 
続きを読む

飯田商店@足柄下郡湯河原町土肥5

飯田商店@足柄下郡湯河原町土肥

わんたん入り塩らぁ麺(1,150円)


 さて、年に数回来る湯河原。
 今年は比較的来たかなあ、と思うけれど、これが今年の食べ納めになるでしょう。飯田商店@湯河原です。

 実は、昼過ぎまで歯医者へ行っていて、今回は飯田商店は無理かなあと思っていたのですが、ギリギリ閉店10分ちょっと前に着きました。間に合った!

 しかし、あれでしたね。限定は終了とのこと。
 いつも、限定は多めに用意してくれているので、最後まで残っていたりするのですが、今日は駄目でした。煮干しも終わりだそう。
 
続きを読む

やすべえ 渋谷店@渋谷区渋谷4

やすべえ渋谷店@渋谷区渋谷

辛味MAXつけ麺(780円)
味玉(クーポン)


 渋谷警察署の道路を挟んだ向かい側にある、やすべえ渋谷店@渋谷区渋谷。

 何年ぶりだろう、院生時代はよく通っていました。
 当時は魚介豚骨つけ麺のはしりとしてかなりの人気でしたが、今でも渋谷店は凄いよう。常に待ち客がおられました。

 昔からですが、鰻の寝床のような、細長いお店。今でもお客さんは席スレスレを食べているお客さんを気にしながら進む感じ。
 荷物を上着かけのところに掛けておくと、お客さんが通れないと店員さんに叱られます(笑)
 
続きを読む

檜家@渋谷区渋谷3

檜家@渋谷区渋谷

豚骨ラーメンSP醤油


 渋谷警察署の裏にある、檜家@渋谷区渋谷。
 1年ぶりくらい?そんなに経ってない?

 以前は2人で回していた気がしますが、今日は店員さん、お一人でした。
 一人でこの席数回すのは、なかなか大変だよなあ。

 外国人のお客さん以外、みんな無言で食べていつの間にか出て行ってる…
 
続きを読む

新楽@元町・中華街3

新楽@元町・中華街

高菜そば(700円)


 横浜中華街の関帝廟通りにある上海料理のお店、新楽@元町・中華街。

 関帝廟通りにあるので、勿論何度もお店の前は通っているのですが、入ったのは初めて

 なんと言っても、ここはランチメニューがないのです。中華街でもかなり珍しいお店です。

 入ってみると、愛想の良い女将さん。
 お客さんは、中華系の人だけでした。
 
続きを読む

後楽本舗@新橋4

後楽本舗@新橋

中華そば(570円)


 一度食べてみたかった、後楽@新橋。
 新橋駅前にあり、もう何年も前から気になっていたお店です。

 岡山ラーメンって、岡山のラーメンって意味だったのね、やっぱり。
 外からはよくわかりませんでしたが、中に入ると岡山のポスターが貼ってあって、岡山推しになっておりました(笑)

 席数に対して、店員さんはそこそこいるみたい。そーなんですねー。
 席の半分くらいが埋まっていて、私以外はほとんどがちょいと1杯引っかけて、締めにラーメンを食べるという使い方をしておりました。
 
続きを読む

壱八家 スカイビル店@横浜3

塩ラーメン

塩ラーメン(730円)


 壱八家が創業18周年ということで、スクラッチカードをくばるとのこと。
 何か、こういうイベントでもないと、なかなか行かないなあ、と壱八家スカイビル店@横浜。

 行ってみると、イベントをやっているのかいないのかわからないくらい、普段どおり。
 よく見ると、入り口にひっそりとポスターが貼られています。でも、これではわからないよね。

 肝心のスクラッチカード、最初は忘れられてました。ええ、私にだけくれないの。いじめかと思った(笑)
 途中で渡しそびれたことに気が付いたんでしょうね。ちゃんといただきましたよ。まあ、C賞でしたけどね…。
 
続きを読む

蒙古タンメン中本横浜店@横浜4

蒙古タンメン中本横浜店@横浜

五目蒙古タンメン(880円)

【平成29年11月1日新規オープン】

 言わずと知れた、激辛ラーメンの王者、蒙古タンメン中本@横浜。

 遂に来た、中本。
 いつだったか、伊勢佐木町にできるという話が頓挫してから長かった。まあ、電車にちょっと乗ればお店がありますけどね(笑)
 私は中本を滅多に食べないのですが、それでも近くにあれば食べたいな、と。そう思うくらいには、好きです。

 オープンから2週間。ちょいちょい見ては、50人くらいの列にげんなりして諦めておりました。
 しかし、今日。予定が飛んだので、時間が空きました。今日こそ食べるぞ、と。
 覚悟を決めて来たのですが…。列に並び始めてから食べ終わるまで、実に一時間半。馬鹿みたいだ(笑)

 列に並んでいて思ったこと。想像以上に女性が多いこと。横浜の人は列に慣れてないこと。いや、正確には「ラーメン店の列に慣れてないこと」かな。
 ラーメン店の列は、基本的に「全員で並ぶ」のがルールですが、ここでは容赦なく横入りがあります。特に女性に多かった。普段、ラーメン店で並ぶことなんてないんでしょうしね。知らなきゃそうなる。
 
続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ