ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

無垢ツヴァイテ@新横浜

無垢ラーメン

無垢ラーメン 1,200円


 新横浜ラーメン博物館の「あの銘店をもう一度」シリーズ第26弾は、無垢ツヴァイテ@新横浜

 ドイツ・フランクフルトからの逆輸入ラーメンとして話題となったお店。逆輸入ラーメンとしては第2弾だったかな。
 異国の地で独学でお店を始めるとか、本当に凄いですよね。
 なお、3号店を山梨県で始めるそうです。北杜市、よく行くんですよね。今度行ってみよう。
 
続きを読む

日高屋 辻堂南口店@辻堂

チゲ味噌ラーメン

チゲ味噌ラーメン 690円


 仕事帰りに日高屋 辻堂南口店@辻堂
 
続きを読む

麺場絆1048@戸塚

麺場絆1048@戸塚

ラーメン 780円


 久々に戸塚に来たので、麺場絆1048@戸塚
 
続きを読む

リンガーハット茅ヶ崎浜竹店@辻堂

ピリ辛ちゃんぽん

ピリ辛ちゃんぽん


 リンガーハット@辻堂にて、テイクアウトのピリ辛ちゃんぽん

 体調が悪いって言うのに、お粥とかではなく、ちゃんぽんが出てくる我が家。しかも、なんか麺1.5倍という文字が見える気が(笑)
 
続きを読む

地鶏豚骨らーめんひなわ@戸塚

ひなわつけ麺

ひなわつけ麺 880円


 オープン以来2回目?地鶏豚骨らーめん ひなわ@戸塚です。

 地鶏と豚骨のスープで、渡来武出身。私の周りでも、ここの店主さん兄弟とお知り合いの方が多いそう。
 
続きを読む

谷口食堂@新横浜

鍋焼きとごはん

鍋焼きラーメン 850円
ごはん 150円


 新横浜ラーメン博物館の「あの銘店をもう一度」シリーズの第10弾、谷口食堂@新横浜

 高知は須崎のお店で、鍋焼きラーメン発祥のお店
 今でも須崎では鍋焼きラーメンを提供するお店はいくつもあるそうですが、こちらのお店は既に閉店。ということで、ラー博にて期間限定での復活です。
 
続きを読む

支那そば勝丸@新横浜

極上煮干しラーメンミックス味

極上煮干しラーメンミックス味 900円


 新横浜ラーメン博物館の「あの銘店をもう一度」シリーズの「94年組」第一弾。支那そば勝丸@新横浜です。

 1994年創業のメンバーが3か月前後のリレー形式で出店するんだそう。このシリーズ、通常は3週間程度でお店が変わってしまうので、なかなか食べに行くのがハードだったんですが。このくらい期間があると、いいですね。

 勝丸は目黒駅前にお店を構える名店。屋台からスタートしたお店で、煮干しの醤油ラーメンが有名です。
 店頭には、店主の後藤勝彦さんが立っています。
 
続きを読む

古久家 藤沢店@藤沢(藤沢市南藤沢)

味噌ラーメン

味噌ラーメン 880円


 早い時間に藤沢にいたので、久しぶりに古久家 藤沢店@藤沢(藤沢市南藤沢)

 ほぼ閉店直前でしたが、ほぼ満席。流石の人気ですね。半分くらいはお酒を飲んでましたが( ̄∇ ̄)
 餃子とビール、とも思いましたが、今回は普通に食事で。
 
続きを読む

幸ちゃんラーメン福岡空港店@福岡空港(福岡県福岡市博多区下臼井)

ワンタンメン

ワンタンメン 1,080円


 福岡空港のラーメン滑走路にあるお店、幸ちゃんラーメン@福岡空港(福岡県福岡市博多区下臼井)

 時間いっぱい、ギリギリなので、娘のチョイスで駆け込み。飛行機は、羽田行き最終便を取ったので、福岡空港的には、もう閉店時間。お弁当も売ってなくてね。こういうとき、お店がドンッと並んでるのって、探す手間が省けて助かります笑

 一幸舎の店主プロデュースだとか。本店は、博多駅前にあるようですが、申し訳ない、存じませんでした。
 真向かいが一幸舎でね。そちらはもう行列ができていましたが。こちらはまだ余裕…。
 
続きを読む

龍虎軒@唐津(佐賀県唐津市大名小路)

特製ラーメン

特製ラーメン 750円


 唐津駅から唐津城への途中にあるお店、龍虎軒@唐津(佐賀県唐津市大名小路)

 創業70年の歴史を持つ、久留米の屋台からお店を構えたという久留米ラーメンのお店。

 比較的早い時間から営業しており、朝食にも間に合うくらい。この辺りでこの時間から営業していて、どんな人が食べに来るのかな。

 お店は、年配の女性が立たれていましたが、女将さんなのかな。
 
続きを読む
Profile

みやっち

訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ