ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

蒙古タンメン中本横浜店@横浜市西区南幸4

北極ラーメン

北極ラーメン(830円)
蒙古タンメン(800円)
定食(180円)


 オープン当初以来9ヶ月ぶりらしいです。蒙古タンメン中本横浜店@横浜市西区南幸

 オープン時の熱狂は流石に去り、今はそれほど待たずに食べることができます。まあ、1時間待ちだったときが異常だっただけですが。
 
 前から妻に連れて来たかったんですよ。それに、元々辛いものに強かったんですが、先日、北極のカップ麺を妻が平気な顔をして食べたので、今度は本物を食わせてやろうと思っておりまして。でも、ここは子連れではなかなか厳しいですからね。子ども達が私の実家に遊びに行っている今のうちに妻を連れて来てみました(笑)
 仕事帰り、横浜駅で待ち合わせ。2人で外食するのは随分久しぶりです。
 
続きを読む

豚そば成@下永谷(横浜市港南区下永谷)4

豚そば成@横浜市港南区下永谷

豚そば(700円)


 久々の豚そば成@横浜市港南区下永谷
 ハマスタがジャイアンツ戦のスターナイトだったので、指村さんはいないだろうなあ、と思いつつ。やっぱりいなかった(笑)
 正確には、休憩中だったみたいなので、声を掛ければ良かったかなあ。いや、休憩を邪魔してはいけません。巨人、勝ったしね( ̄∀ ̄)

 2年か3年ぶりくらい。ご無沙汰して申し訳ありません。
 前の職場から転勤して、行く時間が取れるなあと思っていたら、いつの間にか3年近く経ってしまいました…。
 
続きを読む

らぁめん夢@東神奈川(横浜市神奈川区二ツ谷町)5

らぁめん夢@横浜市神奈川区二ツ谷町

特製らぁめん(980円)


 久々のらぁめん夢@横浜市神奈川区二ツ谷町

 なんと、4年ぶりくらいらしい。不義理をして申し訳ないです。
 前に来たときは、まだ前のお店の看板も付いてましたよねー。今はすっかりなくなりました。ただ、その分、目印がなくなっちゃった(^−^;
 お店も、4年で少し使い込んだ感が出てきましたね。

 しかし、この立地で、オープンしてから4年経過しても客が途切れないのは流石です。
 
続きを読む

吉兆@元町・中華街(横浜市中区山下町)4

吉兆@横浜市中区山下町

生馬麺(ランチ、626円)


 横浜中華街にある広東料理の老舗、吉兆@横浜市中区山下町

 横浜中華街で創業30年以上の、中華街でもなかなかの老舗です。
 近所に住む某有名女優さんの行きつけのお店としても有名です。

 丁寧ではないけれど、フレンドリーな接客で、通ってしまうのもよくわかります。
 
続きを読む

博多芳々亭@大福岡展(京急百貨店)3

博多芳々亭@福岡市博多区博多駅前

元祖もつ鍋ちゃんぽん[醤油](918円)


 京急百貨店で開催中の「大福岡展」に出店中の博多芳々亭@福岡市博多区博多駅前

 お店は博多駅前にあり、もつ鍋の専門店なんだそうです。
 今回は、もつ鍋ではなく、ミニもつ鍋にちゃんぽん麺を入れたもつ鍋ちゃんぽんでのイートイン出店です。

 限定の塩は既に売り切れておりましたが、醤油と味噌は残っておりました。
 
続きを読む

金田家@大福岡展(京急百貨店)5

金田家@行橋市大橋

黒豚らーめん煮玉子入り(751円)


 京急百貨店にて開催中の「大福岡展」。イートインで出店しているのが、こちら。金田家@行橋市大橋

 九州は仕事でしか行ったことがないレベルの私。ラーメン事情なんか承知していません。が、このお店の名前は聞いたことあるなあ、と。何でも、九州のラーメン店の中でもトップクラスの人気店なんだとか。
 
続きを読む

らうめん梵@茅ヶ崎市松浪4

らうめん梵@茅ヶ崎市松浪

煮干しの拉麺(750円)


 再オープンぶりの、らうめん梵@辻堂(茅ヶ崎市松浪)
 およそ、1年半ぶりかな。近所とはいえ、昼にしか営業していないというのは、なかなかにハードルが高いです。

 実は、この日も営業時間ギリギリ。ラスト前2番目の客になりました。
 ということで、入店するなり「ご飯が終わっちゃったんですけれど」と。ご飯ものも気になるところではありますが、今日は麺を食べに来たのでね、気にしません(笑)
 
続きを読む

鶏ふじ@横浜市中区住吉町4

鶏ふじ@馬車道(横浜市中区住吉町)

鶏白湯麺(750円)


 今年の2月に馬車道の路面にオープンした、鶏ふじ@馬車道(横浜市中区住吉町)

 店主さんは、何年か前まで大和のラーメン店で店長を務めていた人だそう。大和のラーメン事情はほとんどわからないので、お店は存じておりませんでした。
 その後、間借り営業などを経て、今回ご自分のお店をオープンしたそう。

 なるほど、丁寧な接客。長年の経験を感じさせます。
 お店は関内駅前に移転した「福の軒」の居抜き。ということで、座席はカウンター席中心ですが、若干のテーブル席もあります。福の軒は、夜は居酒屋スタイルだからこの座席構成は厳しかったのかなと思いますが、こちらはラーメン店ですからね。いいのかな。お客さんも、基本は独り客が多いみたい。
 
続きを読む

53's noodle@藤沢市湘南台5

53's noodle@藤沢市湘南台

醤油そば(780円)
味玉(100円)
端切れチャーシューご飯(200円)

【平成30年6月13日オープン】

 オープン前から話題となった、湘南エリアの話題の新店、53's noodle@湘南台(藤沢市湘南台)

 某有名ラーメン店勤務の後、天国屋で勤務をしながらの金曜日限定営業を経て、遂にお店を持ちました。
 初めて会ったのは、もう10年以上前。今や亡き?湘南麺友会のとき。まさかラーメン屋さんになるとは思わなかったなあ。とは言っても、私はただの顔見知りレベルの知り合いですけれども( ̄∀ ̄)

 藤沢でやっているときにもね、色々な人に「行ってみてよ!」と言われたのに、遂に行かなかったですからね。いや、行けなかったんですけれど(^^;)

 オープン当初は昼のみの営業だったので、夜営業が始まるまで待っておりました。
 常連の皆さんは、仕事をお休みしていったりしていたみたいですが(^−^;

 今回は、以前の職場の先輩と。10人弱くらいの列でしたが、話しているとあっと言う間ですね。
 湘南台周辺は知り合いが沢山いるから、次回は別の同僚も連れてこよう。
 
続きを読む

麺処 山一@横浜市中区真砂町4

麺処山一@横浜市中区真砂町

醤油らーめん(800円)

【平成30年7月9日オープン】

 今月9日に関内駅前にオープンした、麺処山一@横浜市中区真砂町。

 新しいお店ですが、系列店があるらしいという噂を聞きましたが、この店名は聞いたことがないなあ。

 関内駅前の一等地なのに、お店の外観が主張しないから、今まで見落としてました…。
 ちょっとした料理屋さんの外観。店名もよくよく観ないとわからないし、メニューが外に出ているわけではないので、知っていないとラーメン店だなんてわからないし、ちょっと入りにくいかもしれません。

 店内は、おしゃれな感じ。カウンター席のみです。
 お客さんは、既に常連さんっぽい人もいましたが、ほとんどがカメラを構えている人。ブロガーや食べロガーが多いのかな。
 店員さんは、バリバリに修行してきましたという感じではないかな。オーナーは別にいるのかなと、何となく。
 
続きを読む
Profile

みやっち

訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ