ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

おぐら屋@ 田沼(佐野市出流原町)4

ラーメン

ラーメン 605円
餃子 418円


 佐野ラーメンツアー、2軒めは、おぐら屋@ 田沼(佐野市出流原町)。いつものお店です。

 昼過ぎに行ったからか、店内は半分くらいの入り。最近、ここで列を作っていたことは少なかったですが、ここまで空いているのも久しぶりかなあ。
 いつも、ここのお店は家族連れが中心です。
 
続きを読む

麺や大山@堀米(佐野市奈良渕)4

らーめん

らーめん 660円
餃子 300円


 佐野ラーメンツアー1軒め。昨年オープンしたばかりのニューフェイス、麺や大山@堀米(佐野市奈良渕)

 佐野の名店、田村屋の出身で、田村屋が移転する前の旧店舗の場所にできたお店。
 お店に入ったとき、なんというか、既視感があったんですよね。田村屋かあ。

 お店の皆さんが、朗らかでいいですね。
 
続きを読む

ゴル麺。横浜本店@平沼橋(横浜市西区南幸)3

野菜醤油豚骨ラーメン

野菜醤油豚骨ラーメン 650円


 今日は、5日。ということで、ゴル麺。横浜本店@平沼橋(横浜市西区南幸)

 5日だというのに、店内の入りは半分くらい。これは、新型コロナの影響がだいぶ出ていますね。と思ったら、食べている間に行列ができちゃいました(笑)
 
続きを読む

麺ダイニング福@横浜(横浜市神奈川区鶴屋町)3

赤

赤 630円


 行きたかったお店が長蛇の列で、久々に麺ダイニング福@横浜(横浜市神奈川区鶴屋町)

 一時期、博多ラーメンを名乗るお店が急増した頃にできたお店。当時のお店の多くが閉店した今、まだ残っているのは経営努力か。

 ホールは、中国系の方。博多の料理を売りにしているようですが、元々は中華料理のメニューの方が多かった気がします。
 
続きを読む

乱切り蕎麦 浜寅@横浜市戸塚区品濃町3

乱切り蕎麦 浜寅@横浜市戸塚区品濃町

三崎港メバチマグロの醤油そば 900円


 久しぶりに東戸塚に用事があったので、10年ぶりにこちらへ来てみました。乱切り蕎麦 浜寅@横浜市戸塚区品濃町

 浜虎は横浜駅にもあるので、なかなかこちらまでは来ようと思わないのですが、まあ、たまにはね。

 入ってみると、お客さんは半分より少ないくらいの入り。でも、ワンオペで回すにはちょっと多いのかな。
 私のラーメンを作り始めたのは、席についてから15分後。空席が目立つ店内からすると、ちょっと気になるお時間。スタッフさんは、別に手を抜いているわけではなかったですけれども。
 
続きを読む

白胡麻屋@大田区南大井3

白胡麻屋@大田区南大井

芝麻担々麺 800円


 担々麺好きとしては、以前から気になっていた、こちら。白胡麻屋@大田区南大井

 どこにあるのかと思ったら、西友の5階にあったのね。ネットでも、西友にあるお店という記述はあるんですが、まさか、西友の5階にレストラン街があるとは思いませんでした。
 そんな、知らなきゃ来ないようなレストラン街。空き店舗もあり、お客さんも疎らではありますが、そこそこおります。今回も、前客は0でしたが、後客は4人おりました。

 スーパーのレストラン街だけあって、基本的には1人客よりもグループ客を対象としたような客席の造り。ほとんどがボックス席です。
 
続きを読む

東京豚骨拉麺 汁力@平塚市桜ヶ丘3

汁力@平塚市桜ヶ丘

支那そば 720円


 今年最初のラーメンは、汁力@平塚市桜ヶ丘。いつも正月からやっています。

 なんとなく、年に1度くらい来てしまうこちらですが、単純に入りやすいからです(笑)
 見た目からはわかりませんが、「ばんから」のフランチャイズ店で、出てくるラーメンはほぼ同系統です。
 それにしても、チェーン店のレベルでありながら、このお店、30年くらいあるんじゃないかな。凄いなあ。この辺りにラーメン店が少なくて、高校が何校かあるからなんだろうなとは思いますが。できた当時に比べて人通りも少なくなっちゃってるし、やはり凄いな、と。
 
続きを読む

あけまして、おめでとうございます

 明けまして、おめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 今年の年明けは、昨年に続いて自宅で迎えました。
 例年どおり、年賀状は年明けから印刷しております(笑)

 バタバタしすぎて個人的には全く年末感がないのですが、年が明けてしまいましたね。
 さて、休みも一週間を切ってしまいました…。

よいお年をお迎えください

 今年もお世話になり、ありがとうございました。
 ここのところ、流石に自分で自由になる時間がほとんどなくなり、ブログの更新というのは非常に困難になってきました。
 昔に比べれば、やっているのか、やっていないのか。書きたいことも色々あるのですが、メモとして書き留めるまでで、記事にまで出来ない。そんなことが続いている今日この頃です。

 まあ、別に記事が更新されることを待っている方もいらっしゃらないと思うので、私の一方的な話なのですが、もし、定期的に読んでくれている方がいるのならば、ごめんなさい。

 来年も、こんな感じで細々とやっていきますので、たまに読みに来ていただけると嬉しいです。
 それでは、良いお年を。

高楽@洗足(東京都目黒区洗足)3

高楽@洗足(東京都目黒区洗足)

もやしそば 600円


 洗足駅前にあるTHE 町中華、高楽@洗足(東京都目黒区洗足)

 駅から本当にすぐのところにある、昭和な外観の町中華。中に入っても、やはり同じく昭和感。
 親子なのかな。お店は2人で回しているよう。

 席は、カウンター席とテーブル席。私が入ったときには、お客さんは私しかいなかったですが、家族や友人と奥で1杯引っ掛けながら呑むというのもありだなあ。ちょっとレトロすぎるので、女性は敬遠するかもしれないけれど。
 
続きを読む
Profile

みやっち

訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ