ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

龍興飯店@元町・中華街3

横浜サンマーメン

横浜サンマーメン(500円)


 横浜中華街は香港路にある広東料理のお店、龍興飯店。
 久しぶりにやって参りました。

 選んだ理由は、正直に言うと安いから。それだけであります。
 今月は、お財布がちょっと厳しいんです。
 
続きを読む

ビースト 西新宿店@新宿4

ローストビーフまぜそば

ローストビーフ油そば+肉ご飯


 新宿西口の繁華街の中にある、ビースト西新宿店@新宿。

 バスタがオープンして長距離バスが南口へ移動してしまってから、こちらの方は少し寂れているのかなと思いましたが、それほど影響はないのかなという感じで。
 こちらのお店も賑わっておりました。

 ここは、最近話題のローストビーフを使った料理店の一つ。こちらではローストビーフ「まぜそば」を頂くことが出来ます。
 勿論、山のような盛りのメニューもあります。ちょっと高いけれどね(笑)
 
続きを読む

鷹の爪 新宿店@代々木3

焦がし香味油塩

焦がし香味油塩(780円)


 さて、2か月ぶりの鷹の爪新宿店@代々木。
 新宿高島屋の裏手にあります。新宿店ですが、ほぼ代々木ですね。まあ、新宿駅と代々木駅はほとんど離れていませんが。

 前回はほとんどお客さんはいませんでしたが、今回は男性の一人客でいっぱい。
 繁華街からは若干離れたビジネス街で、場所的に夜はちょっと苦戦する立地かもしれませんが、健闘しているようです。
 
続きを読む

麺屋 7.5Hz 新橋店@虎ノ門3

つけそば

つけそば


 ここのところまた頻繁にお世話になっている麺屋7.5Hz@虎ノ門。

 やっぱり、営業のスタイルを変えたんですね。
 今日も完全にアルバイトだなという店員さんが2人。あんまり接客業の経験が無いよう。教育って大事だなと。
 
続きを読む

一峯@門沢橋4

醤油わんたんめん

醤油わんたんめん(900円)


 藤沢市の北の端、用田の交差点よりも更に綾瀬市寄りのところにある、ラーメン店、一峯。

 最寄り駅は門沢橋になるようですが、とてもとても、駅から徒歩で行けるところにあるお店ではありません。
 ということで、勿論駐車場は完備。私が来たときは一大も駐まっていませんでしたが、帰るときには満車。ただ、駐車場待ちが出来るほどではないかな、と。

 こちらは、茅ヶ崎市にあった、かの有名店『まつり家』の店主夫婦がまつり家を閉めた後に始めたお店です。
 まつり家は奥さんメインのお店でしたが、こちらはご主人メインのお店のよう。

 家系直系の味を封印し、今度始めたのは神奈川淡麗系。真逆とも思える二つのラーメン。これは面白いです。
 
続きを読む

せんだい 横浜駅西口店@横浜4

らーめん

らーめん(700円)

【平成29年2月5日新規オープン】

 鶴ヶ峰に本店を構える「せんだい」が、今年の2月に横浜駅西口の新店をオープンしたということで、早速行ってみました。

 せんだいは、鹿児島県の「川内」から取った店名で、『とんぱた亭』出身の亜流の家系のお店。
 本店には何度か行ったことがありますが、あそこはとてもじゃないですが車でないと厳しいお店。
 今度は、横浜駅から歩ける場所ということで、一気にせんだいが身近になりました。

 こちらは、居酒屋さんの跡地か何かでしたっけ?カウンター席の他、テーブル席のある、ザ・居酒屋な造り。
 横浜ベイシェラトンの裏手で駅から近いことは近いですが、人通りという意味ではちょっと少ない一帯かな。
 
続きを読む

長尾中華そば@大東北展4

こく煮干し

こく煮干し(850円)


 飯田まつりの際に、京急百貨店の大東北展に長尾中華そばが出店していると聞いて、これは行かねばと、早速やってきました。

 催事でしか食べたことがありませんが(笑)、実に5年ぶり。
 最近は、催事にもあまり行かなくなっちゃったので、かなりご無沙汰になりました。

 青森を代表する、煮干しラーメンのお店。ラヲタ的には「ごぐ煮干し」というちょっとやり過ぎメニューもありますが(笑)、今回はそういうのは用意されていないようです。
 それにしても、凄いな。結構な行列。
 
続きを読む

にこり@湯河原5

にこり@湯河原

特製コース


 さて、飯田商店七周年のお祝いは、いつもどおりに、にこり@湯河原。
 今回も、お店を貸切。なんだか申し訳ない気もしますが、下手に半貸切だと、他のお客さんにご迷惑ですしね。

 さて、今回は飯田商店の後は、リルさんのお宅にお世話になったので、別のお店へ行かなかったため、お腹に十分な余裕がございますよ!
 
続きを読む

飯田商店@湯河原5

三大地鶏の醤油らぁめん

三大地鶏の醤油らぁめん(1,200円)


 湯河原を代表するラーメン店、飯田商店@湯河原。
 というか、もはや日本を代表するラーメン店になりました。


お花

 今回は、オープン七周年記念。もう、7年も経ったんですね。
 湯河原は、年に3、4回くらいしか来られませんが、本当はもうちょっと来たいんだよなあ。

 私はいつもの如く閉店直前というか、ビリ4でしたが、それでも50人くらいの行列でした。いやあ、なんでこんなに並んでるの?アド街効果?
 七周年の花を見て、七周年なんだと言っているお客さんが少なくなかったので、周年だからというわけではなかったと思われ。
 
続きを読む

まる玉 辻堂店@辻堂4

からし入りらーめん

からし入りらーめん(780円)


 久しぶりのまる玉@辻堂。
 今年初めてのまる玉。というか、1年ぶりくらいかしら。

 後輩と悪巧みの打合せを兼ねて食事。
 なんというか、色々と大変みたいだなあ。悪巧みの方も、私の役割はなかなか大変そう。
 
続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ