ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

帆のる 恵比寿店@恵比寿4

鶏白湯らーめん+味玉+海苔

鶏白湯らーめん
味玉
海苔


 恵比寿ガーデンプレイス近くの線路沿いにある、帆のる@恵比寿。

 場所は悪くないハズですが、完全に路地裏感が漂います。
 お店も路面店ですが、半地下になってしまっているので、よくよく見てみないとわかりづらいかもしれません。

 お店は、西新橋店もそうでしたが、狭小。こちらは2階席があるのかな。でも、四畳半くらいのスペースしかないような気がするのですが…。
 
続きを読む

龍門 本店@元町・中華街3

サンマーメン

サンマーメン(540円)


 龍門本店@横浜中華街。
 市場通りにあるお店で、私は7年ぶりくらいかな。

 2階建てで、今回は2階に通されました。
 客入りはそこそこ。安さで勝負のお店ですが、この辺りは競合店が多い中、いいですね。
 
続きを読む

ラーメン二郎 上野毛店@上野毛3

小

小(700円)


 泣く子も黙る、ラーメン二郎。
 今年の二郎初めは、上野毛となりました。
 狙っていたわけではなく、別件で上野毛まで来たところ、その匂いに吸い寄せられてしまいました(笑)

 何年ぶりだろう。相変わらず、程々の列だけれども、回転は遅い。
 個人的な感想ですが、ここは二郎の中でも女の子の比率が高い気がします。カップルも多い。
 だから遅いというわけでもないかもしれませんが、女性でも来られる、他の二郎のよりはハードルの低いお店なのかもしれません。

 そうそう、鍋二郎を試みていた学生さんがいたけれど、店主さん「受けるよ」と言っていたので、ここでも鍋二郎はダメではないらしいです。続きを読む

井乃家@大磯3

ラーメン

ラーメン(650円)

【平成28年12月26日新規オープン】

 12月26日オープンの新店、井乃家@平塚市。

 元々は、居酒屋さんか何かだったと思いますが、まるっきり新しいお洒落な内装。

 修業元は、平塚駅前にある老舗の家系ラーメンのお店、矢口家とのこと。修業元からお花が届いておりました。
 しばらくは、一人で回していくみたいですが、一人で飲食店をやっていくのは大変ですよね。

 駐車場があるのですが、少し先のガストよりも先なので、ちょっとわかりづらいかもしれません。
 
続きを読む

白鳳 本館@元町・中華街4

白鳳本館

チャーシュー麺と半チャーハン(680円)


 白鳳本館@横浜中華街にて、今年初めての中華街ランチ。
 こちらへは、実に6年ぶりくらい。

 中華街には本館と新館がありますが、私は本館ばかり行っています。
 
続きを読む

武蔵家 明大前店@明大前3

ラーメン

ラーメン(650円)


 武蔵家@明大前にて、今年2杯目のラーメン。
 ご飯無料が目印の中野系武蔵家のお店です。

 正月から通し営業をしているのは、なかなか根性の入ったお店です。場所柄、正月に実家へ帰らずバイトに明け暮れている学生もいることでしょうから、助かる人も多いのでしょう。

 ただ、非常に残念なところを見てしまいました。大抵のことは気にしない私でも、非常に嫌悪感を抱きました。
 なんというか、これは料理人である前に人としてどうなのかな、と。自分がそうされたらあなたはそのラーメンを食べられますか?
 お店の方は、真摯に自分たちの仕事一つ一つを見直して欲しいと思います。
 普段、大抵のことは気にしない私でも、かなり気分を害しました。
 
続きを読む

AQUA@松田4

わんたんめん

わんたんめん(950円)


 新松田駅を出て、商店街の中を歩いて行くとある、AQUA@新松田。
 新松田の駅前には思いの外飲食店が少ないのですが、そのうちの半分くらいはラーメン店なのではないかというほど、ラーメン率は高いです。

 こちらは、一昨年オープンで、たまたま直後に用事があって寄って以来2年ぶりです。
 いわゆる、小田原系のお店。どこだかの出身だった気がしますが、どこにも記載が見当たらないので思い違いだったかな。
 元々はダイニングバーだったお店が業態変更したお店で、今でもカウンターの裏にはお酒がズラッと並んでおります。続きを読む

丸嶋@松田4

丸嶋

餃子ラーメン(800円)


 松田にある、老舗中華料理店、丸嶋。
 店先には、和食の文字もありますが、提供しているのは、中華のみのようです。

 お客さんはほぼ全員常連さんのよう。地元に完全密着のお店なんですね。

 席は、テーブル席と小上がり。
 お昼の時間帯は、大体が相席になるようです。まあ、常連さんばかりだから気になりませんね。
 
続きを読む

鶏そば処 かしわ@関内4

あっさり塩

あっさり塩(500円)

【平成28年12月12日新規オープン】

 先週、弁天通エリアでオープンした新店、鶏そば処かしわ@馬車道。

 飲み屋というか、キャバクラやスナックが軒を連ねていそうなエリアの、ビルの1階にあります。

 前は、スナックか何かだったんじゃないかなあ。重厚な扉は、やや一見さんを遠ざけている気がします。
 カウンター席とテーブル席が半々くらいかな。
 換気が悪いのか、凄い湿気と熱気でした。上着なんか着ていたら、汗だくになってしまいそうな暑さです。おそらく、設備が本格的な飲食店を想定していない造りなんでしょうね。続きを読む

麺や 勝治@馬車道3

味噌ラーメン

味噌ラーメン(850円)
味玉(クーポン)


 約3年半ぶりの勝治@馬車道。
 前回は、オープン直後くらいだったと思います。
 美味しかったのですが、その後渡しが転勤になってしまったので、すっかりご無沙汰になってしまいました。

 この間に、随分とメニューが増えておりました。
 相変わらずの近江牛推しですが、良い感じの個性になっているようです。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ