ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

長城飯店@石川町4

担々麺

担々麺(500円)


 いよいよランチパスポートも今週いっぱいで期限切れ。
 ということで、今日が最後のランチです。
 最後に選んだのは、こちら。続きを読む

千骨家@元町・中華街3

千骨家ラーメン

千骨家ラーメン(700円)


 をランチパスポートで500円。

 もう、何度も寄っているお店。
 どういうわけか、横浜中華街には家系ラーメンのお店が3軒あり、ここはその中でも最も新しいところ。

 看板に「味わうな、感じるんだ!」の文字。もうね、何だかなあ(笑)続きを読む

野菜らーめん幸楽苑 茅ヶ崎常盤町店@辻堂3

野菜味噌らーめん

野菜味噌らーめん(590円)


 七夕まつりから帰りが遅くなってしまったので、今日は近所の幸楽苑@辻堂へ。

 こちら、しばらく閉店して工事をしていたなと思ったら、緑の看板になり、『野菜らーめん幸楽苑』としてリニューアルオープン。
 まだ数店舗しかない、幸楽苑でも実験的な業態のよう。

 メニューは、若干絞られた印象はありますが、幸楽苑の主要なレギュラーメニューはそのまま。
 そして何より、野菜味噌らーめんというメニューが登場しました。続きを読む

入魂@伊勢佐木長者町3

醤油ラーメン+メンマ

醤油ラーメン(680円)
メンマトッピング(100円)


 いつ来ても外国人のお客さんが多い。まあ、場所柄なんだろうか。
 昔から、中国系と韓国系住民が多いエリアですからね。

 店員さんも、中国語を巧みに使いこなしてます。というか、日本語を普通に話していたので気が付かなかったですが、この人も中国人かな。
 この立地で中国語を話せる人材は重要でしょうね。続きを読む

華都飯店@石川町4

担々麺

担々麺(864円)


 横浜中華街の中でも最も石川町寄りの一角にある、老舗中華料理店。
 立派な店構えで歴史を感じます。

 中へ入っても、昭和なテイストの老舗といった雰囲気が漂い、店員さんも洗練されたというわけではないですが、スマートな対応。続きを読む

謝朋酒楼@元町・中華街4

汁なしタンタン麺

汁なしタンタン麺(1,134円)


 もう、何度も来ている四川料理のお店。
 中華街の中でも、スタイリッシュな四川料理のお店だと思います。

 いつもは片言の日本語しか喋れない店員さんしかいないですが、今日は日本人でした。続きを読む

らーめん工房 縁@香川5

醤油らーめん

醤油らーめん(750円)

【平成28年5月10日新規オープン】

 藤沢と茅ヶ崎の市境、ライフタウン近くの遠藤のお店。
 藤澤家(まつり家跡)の真裏というとわかりやすいかな。

 近くにある『夢中』の出身。先日ナリキヨさんと呑んだときに、「最近だと縁は旨かった。是非行くべき!」と力説されたので、早速行ってみた次第です。

 車でしか来られない立地ですが、駐車場はいっぱいあるので大丈夫。
 道を挟んだところの無舗装の駐車場です。看板は立ってるので車室で迷うことはないかな。

 入ってみると、カウンターのみ。奥に待ち用のスペースがありますが、将来的にはテーブル席か何かにする予定なのかな。続きを読む

らーめんBUBU@茅ヶ崎4

赤五郎

赤五郎(800円)

【期間限定メニュー】

 本日は30日なので和BUBUの日であります。
 いつも行列ができているので、今日も凄いかなと思ったら、予想外にもほとんどお客さんはいない。
 天気が悪かったからでしょうか。続きを読む

飯田商店@湯河原5

醤油わんたん麺

醤油わんたん麺

【平成28年6月25日リニューアルオープン】

 リニューアルオープンした飯田商店@湯河原にお邪魔しました。

製麺室

 以前は厨房と廊下だった奥のスペースが、客席と製麺室に変わり、厨房もオープンキッチン。


厨房

 そして何より、高級和食か寿司屋かというその造り。
 これはね、凄い。その意気込みも凄いけれど、こういう造りのラーメン屋さんは見たことがない!

 スタッフも、調理は白衣、ホールは和服にするんだそう。凄いね。続きを読む

東秀 湘南台店@湘南台3

タンメンセット

タンメンセット


 東秀から来るメールに、タンメンの販売がスタートという告知を見掛けたので、久々に来てしまいました。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ